映画-Movie Walker > 作品を探す > スペル

スペルの画像

「スパイダーマン」のサム・ライミ監督によるサスペンス・スリラー。ほんの少しの不親切がきっかけで、思いもよらぬ体験をするはめになるヒロインの驚愕の3日間が描かれる。

3/5
総評価数 62
レビュー 16
投票 46
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (10)
星4つ 25% (14)
星3つ 25% (23)
星2つ 0% (11)
星1つ 25% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

銀行員のクリスティンはライバルとの出世争いに勝つために、老婆からの不動産ローン延長の願いを断る。だが、その決断は大きな間違いだった。帰宅するべく、駐車場に向かった彼女は老婆の襲撃に遭い、呪いをかけられてしまう。

見たい映画に
登録した人
28

作品データ

原題 DRAG ME TO HELL
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 99
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 サム・ライミ

キャスト

アリソン・ローマン
ジャスティン・ロング
アドリアナ・バラッザ

レビュー

ライミ監督お帰りなさい!

投稿者:monnya

(投稿日:2009/12/5)

この仕掛け、この展開、このエンディング、間違いなくライミワー…

[続きを読む]

支持者:1人

サム・ライミ原点にもどる!

投稿者:5050tokyo

(投稿日:2009/12/1)

良くもまぁこういうルックスの俳優を集め、こうゆう美術やCGで…

[続きを読む]

支持者:1人

原点回帰から乗じる新感覚

投稿者:ねこぶんたん

(投稿日:2009/11/21)

例えば、グズグズになりながらもなかなか朽ちない死霊。 例え…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

『スパイダーマン』監督が語る“笑えるスリラー”の魅力とは
『スパイダーマン』監督が語る“笑えるスリラー”の魅力とは(2009年11月7日 03:22)

『スパイダーマン』シリーズで有意義な“寄り道”をしたサム・ライミ監督が、ホラーを撮っていた昔に原点回帰! 満を持して放つ怪作が11月6日(金)公開の『スペル』だ…

その恐怖は“貞子”超え!? マジコワスギな老婆が日本上陸
その恐怖は“貞子”超え!? マジコワスギな老婆が日本上陸(2009年10月24日 16:53)

鬼婆、蛇骨婆、砂かけ婆…。日本に古くから伝わる怪談には怖〜いお婆さんがつきものだけど、このたび、もっとインパクトの強い老婆が海外からやって来た! その老婆が登場…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スペル