映画-Movie Walker > 作品を探す > (500)日のサマー

(500)日のサマーの画像

正反対の恋愛観を持った男女の恋模様を描くラブコメディ。恋した女性に振り回される繊細な青年のリアルな心情を、カラフルな映像やポップミュージックとともに映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 195
レビュー 32
投票 163
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 77% (56)
星4つ 100% (72)
星3つ 76% (55)
星2つ 13% (10)
星1つ 2% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

グリーティングカードの会社に勤めるライター、トム・ハンセン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が、初めてサマー・フィン(ズーイー・デシャネル)に会ったのは、会社のボスが新しいアシスタントとして彼女を紹介した時だった。それがサマーとの1日目。トムは一目で恋に落ちた。4日目。エレベーターの中でトムのヘッドフォンから漏れる音を聴いたことから、次第に会話を交わすようになる二人。28日目。カラオケパーティの席で、トムはサマーに恋人がいないことを知るが、彼女は愛を信じていなかった。しかし、サマーは「友達になって」とトムにキスをする。34日目。二人は一緒にIKEAへ行き、展示されているソファに並んで腰かけたり、ベッドに寝そべったりして新婚夫婦ごっこを楽しんだ。「真剣につきあう気はない」と言うサマーに、トムは「気楽な関係でいい」と答える。109日目。サマーが初めて自分の部屋にトムを招き入れ、トムは、二人の間を隔てる壁が一気に低くなった気がした。259日目。バーでサマーに言い寄る男をトムが殴ったら、逆にやり返されてしまう。「二度とこんなことをしないで」と怒るサマー。二人の間に埋められない溝があることは確かだった。しばらくして、トムはサマーが会社を辞めたことを知る。悪友のポール(マシュー・グレイ・ガブラー)やマッケンジー(ジェフリー・エアンド)の勧めに従い、新しい恋人をつくろうとするトム。だが、トムはどうしてもサマーが忘れられない。402日目。同僚の結婚式へ向かう電車内で、トムはサマーと一緒になり、サマーからガーデンパーティに誘われる。408日目のパーティ当日、トムは彼女の心が自分から完全に離れてしまったことを悟る。その後、トムは会社を辞め、夢だった建築家の道へ進むべく就職活動を始める。お気に入りのベンチに座って、未来の自分を想うトム。と、そこにサマーが現れた。長かった“500日の夏”がようやく終わろうとしていた……。

見たい映画に
登録した人
143

作品データ

原題 (500) DAYS OF SUMMER
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 96
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

男はみんなサマーが好き

投稿者:やっさん

(投稿日:2018/09/04)

2018/09/04 男は大抵サマーみたいな女性が好きなんだ…

[続きを読む]

支持者:0人

うーん、おしゃれなんだけど・・・

投稿者:おーたむ

(投稿日:2014/08/05)

実験的な映像で時系列的にも行ったり来たりで、恋に振り回される…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ハリウッド版『君の名は。』のヒントが!?川村元気とマーク・ウェブの特別対談を試し読み!
ハリウッド版『君の名は。』のヒントが!?川村元気とマーク・ウェブの特別対談を試し読み!(2019年6月14日 06:30)

『モテキ』(11)や『君の名は。』(16)など、数多くの大ヒット映画を企画・プロデュースしてきた日本を代表するフィルムメイカー、川村元気が「いきなりハリウッドに…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > (500)日のサマー