エスター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

エスター

2009年10月10日公開,123分
R15+
  • 上映館を探す

「マトリックス」3部作のジョエル・シルバー製作のサスペンス・ホラー。愛らしい外見の9歳の少女を養子にしたがために、恐ろしい出来事に巻き込まれる夫婦の恐怖を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

死産で赤ん坊を失ったケイトとジョンは、ロシア生まれの孤児の少女エスターを養子に迎え入れる。だが彼女を引き取ったとたん、奇妙なことが起こり始め、やがて、エストニアから彼女の驚くべき正体を告げる電話が鳴る。

作品データ

原題
ORPHAN
映倫区分
R15+
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
123分

[c]DARK CASTLE HOLDINGS LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • みるみる

    3
    2020/6/21

    ほのぼの家族のシーンは冒頭だけで一気にエスターの本性発揮!といった感じ。大体のあらすじは知っていたのですがこれ程の内容とは知らずびっくりしました。とにかくビュンビュンとお話が進むのであっという間の2時間ちょい。
    これはエスター役のイザベル・ファーマンの演技力無くしてはできなかった作品。設定9歳として見てると堂々とした態度と人をなめきった感がまじで怖い。当時11歳ですがメイクのせいもあり後半は本当に30越えのイカレたおばさんに見えてちゃう。
    マックス役の可愛いアリアーナ・エンジニア。役柄同様に難聴だそうです。重要な役どころで何とかしてあげたくなってくる。本当に可愛かった。
    ホラー映画のくくりですが母親のヴェラ・ファーミガがボロボロになって全力で子供達を守る姿が感動的でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • モッピー

    4
    2018/10/31

    死産のショックで悲観に暮れるケイトとジョンの夫婦もと養子として迎えられた知的で利発なエスター
    ちょっと変わった子?なんか変?エスターへ対する違和感?歯の治療が嫌い、首のリボン・・・それら伏線の回収が見事!後半の衝撃はトラウマ級!怖いけど怖いもの見たさで最後まで目が離せない作品

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 藍青クレハ

    5
    2015/3/23

    ケイト・コールマン(ヴェラ・ファーミガ)は3人目の子ども、ジェシカを死産したことがトラウマとなり、悪夢にうなされ続けていた。そんなある日、夫のジョン(ピーター・サースガード)がケイトを立ち直らせる為に養子を引き取ることを提案する。そして、夫妻は聖マリアナ孤児院へ赴き、「エスター」(イザベル・ファーマン)と名乗る、どこか大人びた少女を新しい家族に迎えた。その日からエスターはたちまち家族の注目の的となり、娘のマックス(アリアーナ・エンジニア)とはすぐに意気投合した。ただ一人、彼女のことが気にくわなかった息子のダニエル(ジミー・ベネット)を除いては。またケイトがジェシカの話をした時、エスターは涙を流した。それをきっかけにケイトとエスターの距離は縮まっていく。ここまで見ると、コールマン一家の記録を描いた、心暖まる映画だとも感じられよう。だが、これは恐怖映画なので、後半から次第におどろおどろしくなってくることは言うまでもない。―というのも、実はエスターには裏の顔があるのだ。ダニエルがペンキ弾で誤射した鳩を石で潰したり、学校で奇声を上げたり、同級生を滑り台から突き落としたり…物語が展開していくごとに彼女の奇妙で残酷な一面が露わになるのである。しかも、エスターは驚くべきことに彼女の話をしにコールマン家を尋ねた、孤児院のシスター(キャロル・クリスティン・ヒラリア・パウンダー)を金槌で殴打し、殺してしまったのだ!その上、犯行の際にマックスまでも巻き込んだのだから、もはや冷酷極まりないのである。更にエスターは、証拠を隠滅する為に隠れたツリーハウス(ダニエルたちの秘密基地)を出た時、彼女とマックスを目撃したダニエルを脅迫する。しかし、彼女の凶行はこれでは終わらない。本当に、これがあの少女なのか?そのあまりの豹変ぶりに驚愕する人もきっと多いことだろう。そして、謎めいた彼女の正体も次第に明かされていくのだ。ちなみに、私が一番ゾッとしたのはエスターが、自分で描いた城の絵を暗い部屋で見ている場面である。一見、何の変哲もない普通の絵ではあるものの、照明を消してブラックライトを点けると蛍光塗料で描かれた残酷な描写が現れる。それを凝視するエスターの表情が、なんとも恐ろしいのだ…。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告