映画-Movie Walker > 作品を探す > さまよう刃(2009)

さまよう刃(2009)の画像

東野圭吾のベストセラーを映画化。最愛の娘を少年たちに殺された男の復讐劇を緊迫感あふれる映像でつづる。親子の絆と、“少年法”の壁を軸にしたドラマは重厚な余韻を残す。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 71
レビュー 26
投票 45
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 37% (9)
星4つ 95% (23)
星3つ 100% (24)
星2つ 45% (11)
星1つ 16% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある朝、東京の川べりで無残な制服姿の女子中学生の死体が発見される。現場にやってきた刑事の織部(竹之内豊)と真野(伊東四郎)は、遺体に強姦と薬物注射の痕跡があることを知る。娘と遺体安置所で対面した少女の父親、長峰重樹(寺尾聰)は、その変わり果てた姿に泣き崩れる。妻を亡くして娘の成長だけを楽しみに生きていた長峰は、失意のどん底へ突き落とされ、生きる気力すら失ってしまう。そこへ、謎の留守電メッセージが届く。それは、娘を殺した2人組みの犯人の名前と、その1人の住所を告げるものだった。半信半疑でその住所へ向かった長峰が見つけたのは、娘をレイプする犯人の姿が映ったビデオテープ。激しい怒りに駆られた長峰は、帰宅した犯人の伴崎に刃物を突き立てると、もう1人の犯人、菅野を追って姿を消すのだった。一方、事件を捜査していた織部と真野のもとには一通の手紙が届く。差出人は長峰。伴崎を殺したことを告白する内容だった。手紙には、未成年である犯人に対する刑罰の軽さへの抗議と、それをどうしても許せない自分の心情が綴られていた。それを読み、長峰の心情を察した織部は、“警察のしていることはなんなのか”と真野に詰め寄る。殺人犯として指名手配される長峰。そのころ、彼は長野にいた。伴崎から聞き出した“長野のペンション”という手がかりを頼りに菅野を追っていたのだ。織部と真野も、伴崎の自宅から押収したビデオテープから菅野の潜伏先を割り出し、長野へ向かう。運命に導かれるようにペンション跡地で対峙する長峰と織部。やり場のない憤り、不条理に突き動かされ、物語は衝撃の結末へ向かっていく……。

見たい映画に
登録した人
30

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 112
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 益子昌一
製作 平城隆司中曽根千治
プロデューサー 香月純一石田基紀山田暁司長澤昌子
原作 東野圭吾
脚本 益子昌一
企画 川田直美柏崎道彦遠藤茂行
音楽 川井憲次
美術 福澤裕二
編集 三條知生
録音 山方浩
助監督 早川喜貴
照明 三好章誉
撮影監督 王敏
装飾 柴田博英
制作担当 安田邦弘甲斐路直

キャスト

レビュー

あなたの刃はどうなりますか。

投稿者:カロにゃん

(投稿日:2009/10/07)

MovieWalkerさんで当選したm(_ _)m試写会に行…

[続きを読む]

支持者:12人

映画「さまよう刃」

投稿者:刹那

(投稿日:2014/05/22)

少年法の壁というのもに対し、被害者と加害者両面と追う警察官の…

[続きを読む]

支持者:0人

親の愛ですね

投稿者:siro

(投稿日:2014/02/10)

容疑者xの献身でも書きましたが、東野圭吾さんが得意とするいろ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > さまよう刃(2009)