Disney's クリスマス・キャロル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Disney's クリスマス・キャロル

2009年11月14日公開,97分
  • 上映館を探す

文豪チャールズ・ディケンズの名作をディズニーが完全映画化したファンタジー。クリスマス・イブの夜、3人のクリスマスの亡霊に連れられ、時空を超える旅に出る男の再生を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

金がすべてで家族も持たずたったひとりでロンドンに暮らす嫌われ者のスクルージ。クリスマス・イブの夜、彼の前に3人のクリスマスの亡霊が現れる。そして彼は亡霊に連れられ、過去、現在、未来の自分と向き合う事に。

作品データ

原題
A CHRISTMAS CAROL
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間
97分

[c]2009 DISNEY ENTERPRISES, INC. and IMAGEMOVERS DIGITAL, LLC [c]Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • Oz

    4
    2012/9/17

    前々から観たいと思ってはいたのですが、なかなか見る機会がありませんでした。この映画を観た時「もっと早く観ないでごめんなさい」って思った(笑)
    こういう最後が幸せで終わるっていいですよね(*^o^*)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • barney

    4
    2011/1/7

    金・金・金のスクルージに、過去の自分を見せてあげて、目覚めさせてあげたってな感じ!?
    一度死にかけたりした人が世に戻ってくることができたとき、考え方生き方が変わったって聞いたりしますけど、それに近い???

    空飛んだりトンネルの滑り台みたいなのを滑ったりが、スリルあるアトラクション乗ってる気分でした
    それにしてもこれってDisney’s映画だけど、お子ちゃま大丈夫って感じで、下手なホラーより怖いです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • みっちゃん

    5
    2010/1/29

    12/23、DISNEY’S クリスマス・キャロルを見て来ました。

    思った以上に、良かった~!
    アニメなのに、人物の目、肌や髪の毛の感じがリアルで感心してしまいました。

    アニメなので子供のためのものかと思いきや、大人のための映画です。
    恋人同士がラブラブしながら見る映画では無いですね。

    いやぁ、23日に見に行ったので、胸にズーンときました。
    おかげさまで、24日のクリスマスイブには教会のクリスマスミサに行って募金をしてきました。
    「地獄に落とさないでねぇ~」と祈りながら(笑)

    こういう映画をクリスマスに流すの、すごく良いことです。
    そうそう、本来のクリスマスはこういうことなんです。

    ただ、日本のクリスマスはプレゼントをもらって美味しいものを食べる日になっているので、
    悲しいかな、あまり共感できないのかも。

    アメリカでは、震災や大津波で災害があると、ハリウッド俳優の方々が競い合って大金を募金しますよね。

    おそらく、クリスマスキャロルの精神が行き届いているからこそできる尊い行動だと思います。

    見終わってからの満足度が高い、素晴らしい映画でした。


    続きを読む + 閉じる -
    違反報告