映画-Movie Walker > 作品を探す > 携帯彼氏

予告編動画を見る 携帯彼氏の画像

人気ケータイ小説サイト、魔法のiらんどで賞に輝いた原作を人気急上昇中の川島海荷主演で映画化したラブ・サスペンス。携帯ゲームにまつわるウワサにおびえる女子高生の姿を描く。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 1
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 33% (1)
星3つ 100% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

「彼氏に殺される」という謎の言葉を残して真由美が自殺した。高校の同級生の突然の死に里美(川島海荷)と由香(朝倉あき)はショックを受けながら、残された携帯から“携帯彼氏:リク”が関係していると考える。人気モバイルサイトで配信されている“携帯彼氏”は、アバター感覚で好みの彼氏の顔を作成、日々のメールのやりとりでお互いの親密度=ラブゲージが上昇していく恋愛シミュレーションゲームだ。赤外線通信で友達の彼氏と交換したり、気に入らない彼氏は転送したり(=振ったり)、こっそり友達の彼氏を受信したり(=寝取る)と、気軽に疑似恋愛が楽しめるとあって多くの女の子がハマっている。里美は真由美の死の真相を探るため“携帯彼氏:リク”を自分の携帯にダウンロードする。だが、里美のバイト仲間の絵里(前田希美)がリクを気に入り、勝手に自分の携帯に転送してしまい“奪われてしまう”。その直後、絵里はトイレで謎の感電死を遂げるのだった。そんな中、由香は、ラブゲージが0か100になるとプレイヤーが死ぬという噂を聞きパニックに陥る。由香もまた“携帯彼氏:雅也”をダウンロードしていたのだ。どこへ捨てても、必ず由香に戻ってくる携帯。壊しても機種変更をしても新しい携帯画面には雅也の姿が映っていた。そんな由香を救うため、里美はバイト先の嫌味な店長・石川の携帯へ雅也を転送する。罪の意識を感じつつ帰宅した里美だったが、翌日、石川が事故死したという知らせが届く。謎が深まる中、里美は旧友の久美(桑江咲菜)から“携帯彼氏”の件で相談を受け“携帯彼氏:直人”を無理矢理転送されてしまう。その顔を見て驚く里美。彼はかつて里美が片思いしていた先輩・直人(石黒英雄)にそっくりだったのだ。やがて里美は1年前に直人の命を奪った事件が“携帯彼氏”に関係していることに気付く……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 GONZO=シナジー
上映時間 102
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 船曳真珠
原作 Kagen
脚本 柴田一成
主題曲/主題歌 弓木英梨乃

キャスト

レビュー

朝倉あき

投稿者:GENSAN

(投稿日:2009/10/25)

朝倉あきさん目当てで初日に観てきました。 睡眠不足にもかか…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『携帯彼氏』(3作品)

  • 携帯彼氏+ (2012年7月22日公開)

    森田涼花&前山剛久出演、人気ケータイ小説「携帯彼氏」シリーズの劇場版

  • 携帯彼女+ (2012年7月14日公開)

    逢沢りな&志尊淳出演、人気ケータイ小説「携帯彼氏」シリーズの劇場版

携帯彼氏
携帯彼氏 (2009年10月24日公開)

川島海荷×石黒英雄出演、ケータイ小説を映画化した純愛サスペンス

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 携帯彼氏