映画-Movie Walker > 作品を探す > ホースメン > レビュー

投稿レビュー(4件)ホースメンは星2つ

人と関わることの難しさ (投稿日:2010年5月6日)

どの場面も、舞台は日常生活周辺であることや、
聖書の中のホースメンは4人だが、
チャン・ツイィーの台詞
「他にたくさんいるのよ」というところで問題の普遍性を匂わせる。
主人公がいろんな台詞をとおして、
「関わりたい気持ちはあるが、関われなかった」と嘆く、その関われなかった理由
は誰しも大なり小なり抱えている問題でもある。
そんな現代社会への警鐘としてグロいインパクトを使ったようだ。

問題提起で終わっているのは、簡単に解けない問題であり、
めいめい、答えが異なる可能性があるからか。

そいう言う意味では決して押し付けがましくなく、教育的でもない
日本人が大好きな余計なおせっかい的作品とは対極にある。 »ガイドライン違反報告

投稿:カワカワ'カワ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

う~ん面白くない。 (投稿日:2009年11月9日)

製作があのマイケル・ベイ。主演がデニス・クエイドとチャン・ツィイーと言う布陣のホラー。

映像的には、かなりグロい。でも救われないラストシーンと言い、こんな役にツィイーを使う必要は無いでしょう?と言うキャスティングと言い、ホラーとしてのツボを外しているとしか言えない。

レンタルで観ても、何じゃコリャ?と思ってしまうでしょう。公開されたのが不思議な位に面白くない。 »ガイドライン違反報告

投稿:じぇふりぃちゅうぶ

評価:1
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ちなみに、主役はデニス・クエイドでっさかい。 (投稿日:2009年11月5日)

最初のシーンがサスペンスチックでハラハラ・ドキドキ・ゾクゾクしましたが、後が続きまへん。
まぁ、それなりに死体が猟奇的でエグイんっすけど、あくまで、それなり。

映画を観る前から犯人はチャン・ツィイーって知っちょる上に、至って素直な映像に、彼女が出す丁寧過ぎるほどのヒント。
で、更なるご丁寧さでそのまんまラスボスへとたどり着んやなぁ~。
どんでん返しもサプライズもおまへん!

やっぱ見所はチャン・ツィイーかぁ!?
西洋人には童顔な東洋人やから、彼女が役どおりの10代の少女に見えたんかも知れまへんが…、日本人の目では無理!
大人の女性の目をしちょりまんがな。  »ガイドライン違反報告

投稿:koni

評価:2
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

試写会だからまだいいけど。。。 (投稿日:2009年10月17日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

終わった時、場内がどよめいたもん。
えっ、これで終わり‥!?みたいな。

この映画であのメッセージ、伝えたかったんだろうけど、あれ、いらないでしょ?
見てる人が勝手に感じとればいいでしょ。
もっとサスペンススリラーだけに徹して欲しかった。

予告編とか、チラシの作り方はうまいと思う。
だから期待し過ぎちゃったのがいけなかったかも。
もっと奥深い謎解きを期待してたから。

チャン・ツィイーもねぇ・・・
好きなんだけど・・・
もっとキーパーソン的なことを期待してから。。。
でもいつもと違う役に頑張ってたから☆ひとつ。

デニス・クエイドの存在感はさすがと思ったから☆ひとつ。

あぁーーーキャストはいいのに、ホントもったいない。。。 »ガイドライン違反報告

投稿:sora_neco

評価:2
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ホースメン > レビュー