アバター(2009)のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アバター(2009)のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2009年12月23日公開,162分

ユーザーレビュー

3.8
  • スナフキンの友達

    4
    2019/10/29

    ラブストーリーあり、闘いありで、こんな世界があったらと、入り込んでしまった‼️
    今までの宇宙系の映画とは、少し違っていて、新鮮だった。青い宇宙人も最初見たときは、違和感があったが、見終わったあと、美しいと感じる事が出来た。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Fujiko

    5
    2017/7/2

    初めて見た3D映画、迫力の大画面で凄かった。未来の宇宙戦争的なストーリーではあるが、パンドラの住民たちはどこかインディアンを彷彿とさせる風体で、複数の部族が一致団結して侵略者と戦う様もまるで西部劇。美しい自然の星を守るべく勇敢に戦うパンドラの戦士たちは気高く感動した。
    アバター部分はほとんどCGとはいえ動きが滑らかで動植物も神秘的だし、特に翼竜の飛翔シーンは3Dの効果が最も体感できる素晴らしい世界観の大作。2時間40分を超える時間もあっという間だった。
    アバターとして生きていく選択をしたジェイクの幸福を祈る。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たっかん

    5
    2016/1/11

    ◆この映画公開時(2010年2月2日)、映画館(新宿ピカデリー)の3Dで鑑賞◆

    エポックメイキングな映画というのは、映画を観続けていると、ところどころで現れる。

    自分としては、70ミリ大画面で「体験する映画」の『2001年宇宙の旅』、信じられない「CG映画」の『ジュラシック・パーク』は恐竜の質感がスクリーンから伝わる感じ…そして「3D映画」ではこの『アバター』である。

    この映画がエポックメイキングな3D映画であることに異論のある人は少ないであろう。現実世界は言うまでもなく3Dだが、特殊眼鏡をかけるという補助動作を要するとはいえ、2次元のスクリーン上で2時間半以上もCGをふんだんに取り入れた立体映像を体験させてくれる画期的な作品となっている。

    過去に公開された「ジョーズ3」や「(マイケル・ジャクソンの)キャプテンEO」などで3D映画を観たことはあるが、いずれも映像を立体的に見せる試みは刹那的であり、「映像が飛び出すこと」を売りにしていた。

    しかし本作は「飛び出す映像」というよりは「奥行きを持たせた映像」とした点で優れており、一体どうやって撮影したのか一般人の理解を超えた技術力を以って立体世界を創造しているところが凄い。本作で使用された技術が今後の映画におけるデファクトスタンダードになると思われ、更に様々な3D映画が公開されることであろう。

    さて、本作はどうしても3D映画であるために技術的な驚きばかりに目を奪われてしまうが、物語を振り返ってみると「未来の地球人が他の星の鉱石を入手するために、その星に住むヒューマノイド=“ナヴィ”と交流すべく、人間の意識を転送装置でリンクしてハイブリッド生命体“アバター”としてナヴィ世界を奪うか守るか」というものであり、比較的シンプルなストーリーになっている。しかも主人公となる元海兵隊員は双子の兄と同じDNAを持つことで選ばれてアバターの遠隔操作するあたりは、「母親がエヴァンゲリオンとなって存在し、エヴァに乗り込む息子がシンクロする物語」や「人間が意識の遠隔操作で社会生活を営む映画『サロゲート』」に似ており、アバター物語が決して目新しいものではない。自分は3D映画でしか本作を観ていないが、二次元映画で本作を観ると『既視感を覚えるSF映画』に見えるのではないだろうか。3D映画となっているから、SF映画としてのストーリーの脆弱性を補って余りある作品と成り得たのではないだろうか。

    『アバター』は、SF物語としては創造力あふれるものではないが、3D映画としては画期的な作品であることは間違いなく、3D時代の到来を告げる作品として、その名は映画史に刻まれるはずである。こうした映画を映画館で3D体験できたことは幸せである。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • だいち

    4
    2011/12/1

    初めての3D映画、最初映画館で見た時は超衝撃を受けました。今までの映画にはない奥行と、普通に面白いストーリー、前のほうの席で3Dメガネをかけて何時間も巨大スクリーンを見るのは辛かったけど、面白かったから良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • いがっち

    4
    2011/5/5

    評判が良かったのは知っていたけど、独特過ぎる異性人の奇妙さにやや逃げ腰で観ていなかった作品。
    今更ですがDVDで観ました。そして納得。確かにスゴイ!
    最初は怖くて奇妙だと思っていた異性人も、見慣れるもんですね。すごく自然と世界に入っていけた。テーマは普遍的なものだったけど、だからこそ観易かったのかな。
    人間のバカ~!と思いながら観てました。
    映像の迫力と精巧さに圧倒でした。3Dもあったようだけど、どんな風だったんだろう?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ソウルフルズ‘

    4
    2011/5/5

    アメリカの国土開拓のようなストーリー。
    自然と調和して生きている部族と、鉱物欲しさに攻めあがってくる人間の姿は
    まさに人間が繰り返してきた歴史そのものだ。
    描写が非常に細かく繊細かつ綺麗に表現されている。
    アクションシーンも見ごたえ十分。
    映画館で見ればよかった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • yuzu

    4
    2011/4/5

    個人的にはハートロッカーよりこちらの方が、映像の迫力、視点も新しく、作品賞に値する作品だと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • TONY

    3
    2011/2/11

    「ターミネーター2」という私がもっとも好きな作品を世に送り出した巨匠ジェームズ キャメロンが「タイタニック」の次に手掛けるのは最新3D技術をたっぷり盛り込んだSF超大作「アバター」。これは見逃せないと思い劇場へ行ったのをよく覚えています。しかし、結果的には3D技術が先行しストーリーテリングにオリジナルさがない作品でちょっとガッカリしたのも事実です。

    地球から遠く離れた惑星パンドラで海兵部員のジェイクはある日“アバター”としてそこに住むナヴィ族へと潜入し情報を軍に持ち帰るはずだったのですが、ナヴィ族の世界に魅了されてしまいゾーイ サルダナ演じる女性と恋に落ちてしまいます。

    この作品に注目点があるとすればジェームズ キャメロン自身が考案したとされる3Dテクノロジーです。ナヴィ族といい全体的な世界観といいとても綺麗で素晴らしいと思います。特にあの鳥のような生き物(名前忘れ)のデザインが派手で観ているこっちが魅了されてしまいました。それから、この作品にはキャメロン監督から当時のブッシュ政権のイラク潜入に対しての“FUCK YOU”というメッセージがこめられていた気がします。軍とナヴィ族の本編での関係を観ているとそんな気がします。

    そこまでは良かったのですが、問題なのはストーリーです。そもそもストーリーの展開の仕方がオリジナルなものでなく「ダンス ウィス ウルヴス」や「ラスト サムライ」のSF版と言っても過言でないのが実情です。弟82回アカデミー賞で「ハートロッカー」に監督賞で敗れたのは不明としても作品賞で敗れたのは仕方がないと思います。その上本作に出てくる軍の構図が「エイリアン2」の部隊と非常によく似ているのも欠点というか弱点の一つだと思います。あと2時間半は長すぎます。2時間以内に収めても十分な内容だと私は思います。

    まあ、ざっと言うとこんな感じの映画です。続編があるようですが、3D技術ばかりでなくオリジナルなストーリーがたっぷり盛り込んだ作品になることを期待します。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • おーたむ

    3
    2011/1/10

    映像がすごかった。
    このストーリーをアニメではなく実写&CG で作ってしまう現代の技術に素直にカンド―。
    自宅で観てここまですごいんだもの、映画館ましてや3D観たらすごかったんだろうなぁ…

    ただストーリーは…
    結局支配する側とされる側、使い古された話です。
    大佐を絶対悪として描くことによって(だって最後一人で戦う意味あります?ただの負けず嫌いなのかサディスティックなのか分からないけど)より支配者側の悪を際立たせているけど、ヒトってそんな単純なものじゃないでしょう。
    それとも、ジェームズ・キャメロン監督のアメリカに対する自己批判?などと勘繰ってしまうくらい単純なストーリーでした。

    やはりここまでヒットしたのは映像の勝利でしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Pino

    3
    2010/10/6

    字幕も3D!w
    資源より、先住民族“ナヴィ”の転生させる力のほうが価値ありそう。肉体を取り替えていけば不老に繋がるから、その辺りを絡めて続編創って欲いなあ

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告

関連記事