釣りバカ日誌20 ファイナル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

釣りバカ日誌20 ファイナル

2009年12月26日公開,117分
  • 上映館を探す

ハマちゃん&スーさんコンビでおなじみの、22年に及ぶ国民的人気シリーズがついに完結。シリーズ初の北海道ロケを敢行し、物語のファイナルを涙と笑いで盛り上げる!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

不況の中、伝助の釣り好きが高じて鈴木建設に大きな取引が舞い込んだ。そのご褒美として、伝助と一之助は北海道へ釣り旅行へ行くことに。しかし、一之助には亡き親友の墓参りへ行くというもう一つの目的があった。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
117分

[c]2009 松竹株式会社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • ニーチェ45

    4
    2011/6/16

    ファイナルですが、実はDVDで初めてこのシリーズものを観ました。

    西田敏行と三國連太郎の安定感のあるコンビに、何か笑顔になれるものを感じる。
    これが長い付き合いってやつなのかな。

    西田敏行さん、最近味わい深い役者さんだなってつくづく思うようになってきた今日この頃です(笑)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • とらとら☆TRTR

    3
    2010/2/1

     
    シリーズ最終作ということで「締め」に重きを置いたためか
    ストーリー展開もメモリアル的な場面が多く感じられました
     
    若い二人と親の心の葛藤もさらりと描かれ
    人情噺もこれで最後かと感慨に耽った後の
    三途の川のミュージカルは、やはり …
     
    エンドロールの大団円は見応えがありました
    本編に登場しない主要キャストも姿を現します
    年末正月の風物詩ともいえた作品だったことをあらためて認識
     
     一昨年にシリーズ化を予告されながら
     昨年は果たされなかった「築地魚河岸三代目」が
     伝統を引き継ぐシリーズになるか否かにも注目

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ホルン

    2
    2009/12/27

    封切りの翌日、午前9時45分からの上映に中学生の息子と行ってきました。
    お客さんは、結構入ってましたよ。
    このシリーズは、コミックも読んでいますし、映画もDVDも含めて全作品を観ています。
    今回の舞台は北海道ということで期待をしていたのですが、最後に出てくる三途の川のシーンが、ギャグにしてはあまりに長く、しかも鈴木社長が血栓で生死をさまようという笑えないストーリーだっただけにいまいちでした。(歳も歳だしね)
    おまけのカーテンコールは良かったです。
    佐々木課長があまりに歳老いていてびっくり。
    私としては、石田えりさんのみちこさんが好きだったので、ちょっとだけでも顔出してほしかったですね。
    レギュラーのみなさん、長い間楽しませてくれて、ありがとうございました。
    コミックは続いているので、是非いつか配役を変えて続けて復活させてほしいと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告