ソラニンのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ソラニンのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2010年4月3日公開,126分

ユーザーレビュー

3.6
  • なべ

    2
    2014/4/27

    原作も嫌いだったのですが、
    何となくDVDで見ることにしました。

    中身は個人的にはクソでした。
    すごく褒めてる人もいるのですが、
    どう考えてもこの世界は嘘だらけです。
    こんなに綺麗な世界はありませんし、
    中高生が憧れる世界観に物語をつけました的な
    構成が全く受け付けません。
    編集も違和感だらけ。
    話も「稼げよ!もっと恋人いたわれよ!周りもっと見ろよ!」
    と種田君に説教したくなりました。

    なんとなく「しゃべり場」を見ていた時に
    感じるむかつきに似てます。

    でもよかった所もあります。
    宮崎あおいが歌うシーンです。
    あそこの照明ぐあいや、
    汗の質感や沈黙の間、
    チャットモンチーばりに華奢な身体で熱唱する姿は
    すげーいい映像になってました。

    調べてみるとこの監督、MV出身なのですね、
    私の好きなMVも撮ってました。
    MVやCM監督出身で活躍している監督も
    いっぱいいますが、
    この人はショート映像に専念したほうがいいと思います。
    若い層には受けて金稼げるのかもしれないけど、、、

    ライブシーンに自分もスタッフとして関わっていたら
    あの映像が撮れてテンション超上がっただろうな
    妄想すると楽しい映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • kaoring

    1
    2012/7/4

    若者の厭世観を描くにしても、死んじゃったらダメでしょう。
    悲劇のヒーロー/ヒロインに酔っているようにしか見えない。
    同世代の若者は共感するかもしれないけど、それで終わり。
    自分の厭世観をどう処理していくか、どう変わっていくか、厚みをもって描いて欲しい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • SARAn

    2
    2012/3/8

    同じようなシーンが多い。

    同じことの繰り返しが多い。

    正直、飽きた。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • あや

    4
    2011/11/29

    普通に恋愛したり、仕事辞めてみたり、叶わない夢を追ってみたり。なんか、どこにでもありそうでないような…そんな感じがしました。原作のマンガも読んだのですが、みんなはまり役だと思いました。特に種田のあの有名なシーンは…高良くんの演技とても良かったです。登場人物と同世代ぐらいだからすごく共感できる部分もありましたし、誰でも思ったことがあることの投影のような気がしました。とにかく見終わったあと、何か心に残るような…良い映画でした!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • a-chi

    4
    2011/10/26

    歌をもっと流してほしかったです。
    最後も違う歌だし・・・

    大学のときを思い出しました。
    そういえばこんな風にゆるーい感じで生きていたなぁ。
    就職しても同じような感覚で生きている若者がいたらあんな感じだろうなと思います。

    切なくて、共感できるところもあり、
    良かったと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • wacha

    2
    2011/8/8

    盛り上がりにかけるし・・。死ぬ彼のよさも伝わってないから・感情移入しなかった。ただ単にかわいい彼女の彼を必死に思うちょっとした努力の映画・・・。時間があまって暇でもみるのはすすめないな~~。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • まー

    4
    2010/11/16

    閉塞感と切なさと。
    刹那的に今を楽しみ、人生と折り合いつける。それが切ないです。
    等身大で感情移入できます。

    宮崎あおいは、器用な女優さんですが、ミュージシャンではない。もっとも盛り上がるべきバンド演奏に感動できるパフォーマンスはできませんでした。
    タイトル「ソラニン」の断片くらいはバシッと決めて欲しかったなぁ~。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • george

    4
    2010/11/12

    ほんわかとした、いい映画です。

    宮崎あおいちゃんと、高良健吾くんのさわやかで、せつない青春音楽映画、ともいうのでしょうか。。

    あおいちゃんの愛くるしさと、高良くんのピュアな演技がとても涙を誘いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • IKEYANG

    5
    2010/5/22

    夢か、現実か、青春時代にこの葛藤を感じた人にはたまらない作品だと思う。
    夢に生きているときの充実感と恐怖、また現実に生きているときの喪失感としっかり感じる幸せ、このふたつの心情を見事に表現している。

    またこの作品にはもうひとつ、ラブストーリーとしての側面もある。
    夢のようでもなく派手でもない、等身大で多くの人に身近なラブストーリー、それがこの話と重なって切なさが溢れ涙を誘う。
    クライマックスシーンは感情が昂りますね。

    原作があるものを映画化するとどうしても、その原作を超えるのは難しいが、この作品は原作の漫画にも負けない出来だと思う。

    そして配役が、主人公の芽衣子と恋人の種田は文句なし、仲間達も全員見事にハマっていてとても良い!
    サンボマスターの近藤さん、ちょっとクサかったけど(笑)すごく良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • sonicjam

    2
    2010/5/20

    結論から言うと、つまらなかった。
    観ているうちに退屈になり、何故つまらないのか、考えてしまった。

    ・主人公たちは大学の軽音部で知り合い、バンドを組んだ3人とその恋人。
    考え方も会話も、論理性がなく、これがまずびっくりした。私の大卒イメージから遠い。君ら大学で何を学んでいるんだ?

    ・友人同士、なのにまったく友達に見えない。
    これが一番の理由なのかなぁ。みんな一緒に遊んでいてもちっとも楽しそうに感じない。会話もおよそ人間らしさから遠い。悩みごとばかり、要はグチか、そればっかりで、ではどうしたら良いかとか、そんな事忘れてあれやこれやをしようともならず、「がんばってね」で終了。
    たまに「こういう事を思いついた」と個人の発想があっても、それに対するレスポンスはなし。
    これが友人同士なのか?
    何故みんなが一緒に遊ぶのか理解できないから感情移入もできす、結局それができないと楽しめない話だった。
    (また伊藤歩という人の演技がまずい。)


    ちなみに青春映画を観たくて行ったのだけれど、そんな要素はほぼない。どうやら恋愛映画だったようです。「若者」「バンド」映像で勝手に勘違いしていた。これだったら『のだめ』を観に行った方が良かったかな?

    ただ、宮崎あおいさんの演技は上手い。この人の演技だけでぐっとくる。勿体ないからもっと面白い映画に出てほしい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告