映画-Movie Walker > 作品を探す > 脳内ニューヨーク

予告編動画を見る 脳内ニューヨークの画像

「マルコヴィッチの穴」などの人気脚本家、チャーリー・カウフマンの初監督作。NYの中に頭の中で思い描いていたNYを作りだそうとする風変わりな男の姿を斬新な映像とともに描き出す。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 32
レビュー 8
投票 24
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 6% (1)
星4つ 37% (6)
星3つ 100% (16)
星2つ 37% (6)
星1つ 18% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ケイデン・コダート(フリップ・シーモア・ホフマン)は人気の劇作家。画家の妻アデル(キャスリーン・キーナー)、娘のオリーヴ(セイディ・ゴールドスタイン)と3人でニューヨーク州シェネクタディに暮らしていた。だが、個性のない舞台演出を無気力に続ける夫にアデルは失望、オリーヴを連れてベルリンへと旅立ってしまう。落ち込むケイデンを支えてくれるのは、劇場の受付嬢ヘイゼル(サマンサ・モートン)。だが、アデルに未練を残すケイデンは関係を発展させることもできず、2人の間は自然消滅。そんな不運続きの彼に、転機が訪れる。マッカーサー・フェロー賞、別名“天才賞”を受賞したという知らせが舞い込んだのだ。人生に行き詰っていたケイデンは、その賞金を全て注ぎ込み、あるプロジェクトの実行を決意。それは、自分の頭の中にある“もうひとつのニューヨーク”を現実のニューヨークの中に作り出すというものだった。超巨大な倉庫の中に作られていくケイデンの“脳内ニューヨーク”。彼は俳優たちに、“その中で人生を構築し、再現する”ように指示を出す。その俳優たちの中には、ケイデン自身を演じるサミー(トム・ヌーナン)の姿も。自分の人生そのものを演劇として作り上げるのが、ケイデンの目的だったのだ。だが、着々と準備が進む舞台に反して、ますます悪化していくケイデンの人生。再婚した女優クレア(ミシェル・ウィリアムズ)との仲はこじれ、成長した愛娘オリーヴ(ロビン・ワイガート)は全身刺青だらけになった上に、連絡がつかなくなってしまった。ヘイゼルと再会するものの、相変わらず関係は進展しない。いつの間にか現実のニューヨークと、俳優が演じる“脳内ニューヨーク”の間で人間関係が複雑に絡み合い、ケイデン自身も収拾がつかなくなっていく。さらに、自らも別の人格を演じる俳優の1人にされてしまう。やがて、プロジェクトは想像もつかない方向へと向かっていく……。

見たい映画に
登録した人
18

作品データ

原題 SYNECDOCHE, NEW YORK
製作年 2008年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 124
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ケイデン・コタード フィリップ・シーモア・ホフマン
ヘイゼル サマンサ・モートン
クレア・キーン ミシェル・ウィリアムズ
アデル・ラック キャスリーン・キーナー
タミー エミリー・ワトソン
エレン・パスコム&ミリセント・ウィームズ ダイアン・ウィースト
マリア ジェニファー・ジェイソン・リー
マドレーヌ・グラヴィス ホープ・デイヴィス
サミー・バーナサン トム・ヌーナン
4歳のオリーヴ セイディ・ゴールドスタイン
大人になったオリーヴ ロビン・ワイガート

レビュー

独創的で複雑いろんな感じ方ができる1本

投稿者:S

(投稿日:2015/05/05)

「マルコヴィッチの穴」といい、 チャーリー・カウフマン…

[続きを読む]

支持者:0人

人生、迷宮中

投稿者:seapoint

(投稿日:2009/11/20)

詰まりに詰まる、彼の人生。プライベートも仕事も、何もかも..…

[続きを読む]

支持者:2人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 脳内ニューヨーク