映画-Movie Walker > 作品を探す > 沈まぬ太陽

沈まぬ太陽の画像

「白い巨塔」などで知られる国民的作家・山崎豊子の同名小説を渡辺謙主演で映画化。昭和40~60年代という激動の時代を舞台に、会社のために心血を注ぐ男のドラマが描かれる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 150
レビュー 72
投票 78
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 65% (40)
星4つ 100% (61)
星3つ 63% (39)
星2つ 11% (7)
星1つ 4% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昭和30年代。巨大企業・国民航空社員の恩地元(渡辺謙)は、労働組合委員長として職場環境の改善に取り組んでいた。だがその結果、恩地は懲罰人事ともいえる海外赴任命令を会社から言い渡される。カラチ、テヘラン、ケニア……。終わりなき僻地への辞令が続く間、会社は帰国をちらつかせ、恩地に組合からの脱退を促すのだった。そんな中、共に闘った同期の行天四郎(三浦友和)は、早々に組合を抜け、エリートコースを歩み始めていた。同僚でありながら行天の愛人の国際線客室乗務員・三井美樹(松雪泰子)は、対照的な人生を歩む二人を冷静に見続ける。行天の裏切り、更に妻・りつ子(鈴木京香)ら家族との長年にわたる離れ離れの生活によって、恩地は焦燥感と孤独感に襲われる日々を送っていた……。十年に及ぶ僻地での不遇な海外勤務に耐え、恩地は漸く帰国、本社への復帰を果たすが、恩地への待遇が変わることはなかった。そんな逆境の日々の中、航空史上最大のジャンボ機墜落事故が起こる。想像を絶する犠牲者の数。現地対策本部に配属された恩地は、救援隊として現場に赴き遺族係を命ぜられるが、そこで様々な悲劇を目の当たりにする。政府は組織の建て直しを図るべく、国民航空新会長に国見正之(石坂浩二)の就任を要請。恩地は、国見にかつての労働組合をまとめた手腕を買われ、新設された会長室の部長に任命される。事故によって失墜した会社の再建に尽力する国見と恩地。しかし、その実直な姿勢は、国民航空と政界との癒着構造を浮き彫りにしていくのであった……。

見たい映画に
登録した人
46

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 202
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 若松節朗
製作 井上泰一
製作総指揮 角川歴彦
プロデューサー 岡田和則越智貞夫井口喜一
原作 山崎豊子
脚本 西岡琢也
企画 小林俊一
撮影 長沼六男
音楽 住友紀人
美術 小川富美夫
編集 新井孝夫
録音 郡弘道
音響効果 柴崎憲治
エグゼクティブプロデューサー 土川勉
キャスティング 山口正志
監督補 杉山泰一
照明 中須岳士
装飾 小池直美三浦紳一

レビュー

アフリカ大陸の地平線に沈む太陽の迫力ある画像が日本のちっぽけな悪党どもを一掃

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/10/31)

 山崎豊子原作の「不毛地帯」主人公のモデルであり、伊藤忠商事…

[続きを読む]

支持者:19人

様々な思いが込められた作品

投稿者:たっかん

(投稿日:2016/01/12)

◆この映画公開時(2009年10月26日)、新宿ピカデリーに…

[続きを読む]

支持者:0人

恩地に振り回される行天。

投稿者:mituru

(投稿日:2010/05/23)

前半は。会社に振り回されながらも、芯を貫き通す恩地(渡辺謙)…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

福島第一原発事故の真実を描く映画『Fukushima 50』がいよいよ始動!第1弾ビジュアル解禁
福島第一原発事故の真実を描く映画『Fukushima 50』がいよいよ始動!第1弾ビジュアル解禁(2019年4月10日 07:00)

全世界が震撼した3.11について、関係者90人以上への取材をもとに綴られたノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画した『Fukush…

謎の攻撃に武力行使か防衛か…『空母いぶき』から緊迫感溢れる特報映像が到着
謎の攻撃に武力行使か防衛か…『空母いぶき』から緊迫感溢れる特報映像が到着(2018年11月8日 06:00)

「沈黙の艦隊」「ジパング」などの作品で知られる漫画家・かわぐちかいじのベストセラーコミックを西島秀俊、佐々木蔵之介らで映画化した『空母いぶき』(2019年公開)…

西島秀俊&佐々木蔵之介が日本の平和を守る!『空母いぶき』場面写真が初解禁
西島秀俊&佐々木蔵之介が日本の平和を守る!『空母いぶき』場面写真が初解禁(2018年7月2日 06:00)

累計発行部数300万部を突破した、かわぐちかいじのベストセラーコミックを『沈まぬ太陽』(09)や『柘榴坂の仇討』(14)の若松節朗監督が映画化した『空母いぶき』…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 沈まぬ太陽