映画-Movie Walker > 作品を探す > クロッシング(2008・韓国) > レビュー

投稿レビュー(6件)クロッシング(2008・韓国)は星4つ

「クロッシング(2008・韓国)」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

訊かれたら薦めたい (投稿日:2016/9/26)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中>»ガイドライン違反報告

投稿:jung

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

観て知って…それで、わたしは? (投稿日:2012/1/8)

最初から最後まで、「それで、わたしは?」と
問い続けることしかできない作品でした。

たまたま不法滞在を扱った作品を何作か観て
それぞれに深く考えさせられたり、感動したり
避けてきた韓流の素晴らしい作品にも出会うことができて
たまたま情報を集めていたら
その両方にヒットする本作が上映中だと、知りました。

予備知識は、ほとんどないのと同じ。
ここまで、重く切ない作品だとは…

サッカーが上手で代表選手にもなったことがあるヨンス
職場での人望も厚く、妻のヨンハからは愛され
息子のジョニからは慕われ、幸せな家庭を築いています。
友達が、不正を働いて中国から持ち込んだ物品にも
特に心を動かされることもなく
石炭採掘の仕事に精を出しています。

ところが、妊娠してるヨンハが結核に罹っていることがわかり
自分の国では、薬が手に入らないことから
中国に渡って薬を手に入れることを決意します。

目の前に横たわる川さえ無事に超えれば
薬もジョニへのお土産も簡単に手に入れてすぐに帰宅できる。
体力にも気力にも自信のあるヨンスは
少し簡単に考えていたのかもしれません。
それは、「知らない」悲しさにも見えました。

元はひとつの国、一つの民族、話す言葉も、もちろん同じ。
なのに、あまりにも違う北と南。

北では、命を懸けなければ手に入らないと思っていた薬が
南では無償で手に入ることを知った時
「そんな!」私は、思わず声を漏らしそうになりました。

次々と突きつけられる悲惨な北の現状に
「それで、わたしは?」と問いかけるしかできず
最後に湧き上がってきたのは
致命的なミスを犯したハンスへの怒りでした。

悲しみも苦しみも穢れも痛みも洗い流してくれる雨
ジョニが夢にまで見た雨が
いつかこの国に降ることを、ただ祈るばかりです。»ガイドライン違反報告

投稿:ほし★ママ。

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

生きてる時に幸せにならないといけないんだよ (投稿日:2010/9/8)

▼ネタばれ(クリックして読む)

時々隠し撮りしたものをTV番組などで見ることがあっても実際北朝鮮の人たちがどんな日常生活を送っているのか誰も知らない。

今日も明日も北朝鮮から流れる放送はピョンヤンの町で沢山の人々が遊園地で遊んだり、携帯電話で会話をしていたりする映像が流れる。

そんな映像を見るたびに酷く違和感を感じずにはいられない。

違和感を感じていてもただ見ているしかできない自分達は一体何なんだろう…

主人公の一家は身重の奥さんが同時に結核を患い、北朝鮮では高額で貴重な薬を手に入れる為に河を渡って中国に行こうとする父親。

働いて薬を買うためにいつ中国公安にみつからないかと思いながら家族のことを思い重労働と薬を探す日々。

残された母子だが食料も底をつき母親は死んでしまう。行くあてもなく、父親との約束を守れなかった罪悪感とそれでも父親に会いたくてひたすら父親のもとに行くために歩く息子。

そこで仲の良かった少女と再会するが面影もなくやつれお腹を空かせている。国境の川を渡ろうとするが結局つかまり収容所に送られてしまう。

毎日重労働と自己批判の繰り返しの日々、今日生きていた人も次の日には死んでいく過酷な環境…

父も公安に追われながらも何とか逃げ切りそしてある人の言葉で知らないうちに外国の領事館に逃げ込み脱北する。韓国に連れて行かれ、自分たちのそれまで生活してきた世界とあまりの違いに戸惑いと驚きを隠せない。

毎日毎日ひたすら薬が必要な妻の為に働き続けるが北では見つけることも買うこともできなかった薬がこの国では(韓国)処方箋があれば無料で貰えるという事実。

もうすぐ、もうすぐ妻と息子も韓国で一緒に暮らせると思っていたのに妻は栄養失調と病気の為に死んでしまって、息子の行方も分からない状態に。

自分はいったい何のためこんな遠くまで来てしまったのか…工場責任者に「どうして神様はお金のあるところにいるのに、自分たちの国にはいないんだ?どうして助けてくれないんだ」と訴える。

なんとか息子の居場所が分かり、色んなルートで再会できる段取りが出来た。あと少しもう少しで愛する息子と再会できる。

息子も友だちも収容所で亡くし、やっと父親と再会できる、それだけを希望に中国を移動しあと少し砂漠を越えて国境を越えれば…

でも現実はハリウッド映画の様にドラマティックには行かない、歩いても歩いても国境がどこにあるのかわからない。

「死んだら家族幸せに暮らせるのかな」悲しすぎる。でも単なる北朝鮮はひどい国だといいたいのではなく、そんな苦しい生活をしていながらも家族を愛し、ささやかな中で幸せを見いだそうとする人たちが存在しているということ、そしてそんな家族を救うために命懸けで助けようとする人たちがいて、それでもどうしようもないもどかしさや虚しさをどこにもぶつけられず見守ることしかできない人たちがいるんですよね。

この作品のすぐ後「ザ・コーヴ」を見たが思えば、鯨をイルカを殺すなという前に同じなのに人間としての尊厳をも奪われそれでも必死で生きている人たちがいることを知るべきで、そのエネルギーをそういう人たちを助ける為に尽力してくれたらどれだけの人たちが助かるんだろううかとふと思った。

映画の最後の様に皆が笑顔で楽しく過ごせる日が近い未来に訪れることを願わずには居られません。»ガイドライン違反報告

投稿:馮美梅

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

多くの人に見てほしい! (投稿日:2010/5/18)

この映画を「脱北者の映画でしょ」とか、「特定のイデオロギーを持った人が見る特殊な映画でしょ」と決めつて見ない人がいるとしたら(まあ、いと思いますが)本当にもったいないです。
とにかく映画として、素晴らしい仕上がりなんです。細部まできっちり描かれていて、最後まで目を離せません。「泣ける映画が好き」という人は、私は正直あんまり好きではないのですが、そんな理由でも良いから、万人に見てほしいです。日本では失われつつある家族の愛情や、日々を感謝する心、優しさなど、色々なことを考えさせられる映画です。平和で飽食の日本に生まれ育ったことを感謝して北朝鮮に生まれなかったことを良かったと思う人もいれば、貧しくて悲惨だけど、なぜかこの映画の家族たちが幸せそうに感じる人もいるかもしれません。とにかく色々なこと考えさせられる映画です。ああ、本当に、社会問題とか政治に全く興味のないフツーの若者に見てほしいです。»ガイドライン違反報告

投稿:ゆうたん5

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

過酷さと、緻密な描写と、緻密なエンディング (投稿日:2010/4/26)

▼ネタばれ(クリックして読む)

凄まじい作品だった。
泣きまくるけれど、単純なセンチメンタルなお涙ではなく心の底から震える。「かわいそう」とかいう便利なオブラートにつつんだ感傷モノの映画ではなかった。

過酷な生への救いは、
これしか道がないというラストであった。現世では救いきれないと言わんばかりのラスト。

安直なハッピーエンドではないが、「天国で3人で」という夢をある意味かなえ、全ての者(ミソノらも)を救済するある種のハッピーエンドだった。宗教や雨などの伏線とともに練りに練ってある。しかも、それにより過酷さは我々に刻みつけられるし。
ただ甘い感傷になるのではなく、また、ただ苦い殺伐とした現実を見せるのではなく、見事な映画だ。

繊細な結末に、ひとりで映画館を貸し切って号泣したかった。傑作中の傑作»ガイドライン違反報告

投稿:hellohowlow

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

北朝鮮にもある家族の幸せ (投稿日:2010/4/4)

ひと足先に試写で観ました!すごく衝撃的で、涙が抑えられず、観終わったあとは茫然としてしまいました。

今まで“北朝鮮”といえば、金正日の独裁政治、支配されている国民、ひどい国というイメージしかありませんでした。

しかし、この映画では、北朝鮮に暮らす普通の3人家族が描かれており、その喜びや苦しみが痛いほど伝わってきました。
妻を助けたいという想い。息子を守りたいという気持ち。お父さんに会いたいという願い。
北朝鮮にも、私たち日本人と何ら変わらない、いや、私たち以上の家族の絆があることを感じました。

その幸せが、抵抗できない国家の体制によって奪われている現実があることに、とても胸が痛みました。

悲しいストーリーですが、真実味があり、受け止めなくてはならない!と思いました。

砂漠のシーンや雨のシーンなどは非常に美しい映像で、脱北のシーンはとても迫力があり、映画としての見応えも十分です!!
»ガイドライン違反報告

投稿:filfil33

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > クロッシング(2008・韓国) > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る