映画-Movie Walker > 作品を探す > ジェレミー

ニューヨークを舞台に少年と少女の初恋を描く。製作はジョージ・パパス、監督・脚本はアーサー・バロン、撮影はポール・H・ゴールドスミス、音楽はリー・ホールドリッジ、編集はツィナ・ヴォイナウが各々担当。出演はロビー・ベンソン、グリニス・オコナー、レン・バリ、レオナルド・シミノ、ネッド・ウィルソン、クリス・ボーン、パット・ウェールなど。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 3
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

偉大なチェロ演奏家になる夢をもつ15歳のジェレミー(ロビー・ベンソン)と、将来名バレリーナになりたいと思っている16歳のスーザン(グリニス・オコナー)は、同じ音楽学校に通うほほえましい恋人同志だった。しかし、2人の愛は両親たちには全く理解されなかった。広告店を経営しているジェレミーの父(クリス・ボーン)は独断的で博識ぶり、母(パット・ウェール)は室内装飾に夢中でいっこうに彼を顧みなかった。スーザンの母親はすでに亡くなっていたが、父(ネッド・ウィルソン)は、ニューヨークで新しい仕事を軌道に乗せようといろいろ難問をかかえていた。彼らはデトロイトから越してきたばかりなのだ。雨の降るある夜、2人は初めてベッドを共にした。しかし、そのあふれる喜びもつかの間、やがて2人に悲劇が訪れた。スーザンの父親が以前の仕事で呼び戻され、親娘はすぐデトロイトに帰らなければならなくなった。これを知ったジェレミーはなす術もなく涙を流すばかりだった。数日後、スーザンは父親に連れられてニューヨークを去った。2人の恋を決して忘れまいと誓い合って…。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Jeremy
製作年 1973年
製作国 アメリカ
配給 ユナイト映画
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Jeremy_Jones ロビー・ベンソン
Susan_Rollins G・オコナー
Ralph_Manzoni レン・バリ
Susan's Father ネッド・ウィルソン
Jeremy's Father クリス・ボン
Jeremy's Mother パット・ウェール

レビュー

辛い別れも人生なのか?

投稿者:モッピー

(投稿日:2018/10/25)

将来チェロ奏者を目指すジェレミー、バレリーナを目指すスーザン…

[続きを読む]

支持者:0人

甘酸っぱい初恋

投稿者:ゆーみんぱぱ

(投稿日:2008/01/14)

あんなに一生懸命に、情熱的に人を愛すること、いつまでも忘れち…

[続きを読む]

支持者:3人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジェレミー