映画-Movie Walker > 作品を探す > 兼子 Kaneko

兼子 Kanekoの画像

87歳まで現役で演奏活動を続けた日本有数のアルト声楽家・柳兼子の、没後20年を記念して制作されたドキュメンタリー。兼子による日本歌曲の演奏を織り交ぜながら、音楽家として、母として明治から昭和までを生きた兼子の人生の軌跡を描き出す。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

音楽評論家の宇野功芳や、兼子の門下生、そして3人の息子らが、生前の兼子のおおらかで凛とした人物像を語っていく。また、和服に身を包んだ兼子が「ハバネラ」を独自の歌唱法で歌う姿も映される。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

配給 2004パンドラ
上映時間 80
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 渋谷昶子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 兼子 Kaneko