ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション)

2005年2月26日公開,250分
  • 上映館を探す

人気ファンタジー完結編の特別編集版。宿敵サルマンの行方や、冥王サウロンの手下がアラゴルンに“ある物”を見せるシーンなど、50分の未公開映像を追加!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ゴラムの案内で滅びの山を目指すフロドは指輪の魔力に魅入られ、サムの忠告も耳に届かない。一方、メリーらと合流したアラゴルン一行は、最後の砦ゴンドールを死守すべく、サウロンの軍勢に挑む。

キャスト

イライジャ・ウッド

ビゴ・モーテンセン

イアン・マッケラン

スタッフ

ピーター・ジャクソン

監督

作品データ

配給
2003米/ヘラルド=松竹
上映時間
250分

映画レビュー

4.8
  • まこと

    5
    2013/7/22

    池袋新文芸坐で『ロード・オブ・ザ・リング』3部作イッキミ
    しかも…オリジナルよりも30分~50分長いスペシャル・エクステンデッド・エディションで上映です
    総上映時間11時間23分、休憩も合わせると13時間超の長丁場ですw

    パーティーがさらに分かれ、ホビットたち一人一人にもスポットが当たる展開…より群像劇感が増していますね
    ノリ的には、ホビット×4+(人間+エルフ+ドワーフ)みたいな…そんな感じで展開しますw

    本作は上映時間が特に長くて、4時間超…なので、途中でインターバルが入ります
    新文芸坐はいつも休憩時間は男子トイレに行列ができるのですが…今回は珍しく、女子トイレに長蛇の列ができていました
    『ロード・オブ・ザ・リング』って女性人気が高いんですかねえ…何ででしょ?イケメン好き?腐女子?

    3本目という事もあって、正直、ちょっと食傷気味ですw
    そして、まとめという事もあってか、若干、説教臭さを感じるシーンも多く、ストーリーはそれほど評価できません
    しかし、攻城戦など、前作では描かれていないタイプの戦闘シーンもあり、前作『二つの塔』同様、見応えは十分ですね!
    あと、ムーマク(複数形はムキマル)という、象のような動物が戦闘に使われるのも見所です
    実際、東南アジアや地中海周辺では、戦象が使われた記録も残っているのですが…ムーマクは、とにかくデカイ!w
    こんなの出てきちゃ、相手は戦意喪失だろう…と思うんですが、ファンタジー世界の住人は、こんなのとも対等に戦えるんですね~

    まあ、ストーリー的な色々を補って余りある、迫力ある映像体験ができます
    細かい事は考えず、よくぞここまで表現できた!という所を素直に感心すべきでしょうw

    3部作全部見て…とにかく、映画を観た!という充実感はありますwww
    ですが…もう一度、通して観る気になるかなあ…というと、微妙ですねぇ
    ストーリーを考えず、戦争シーンだけを観たいな…とは、なるかもしれませんけど…

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告