傷心の愛|MOVIE WALKER PRESS
MENU

傷心の愛

1950年7月25日公開,0分
  • 上映館を探す

医者の父と息子が結婚問題で対立するが、やがて和解していく姿を描く人間ドラマ。マクセンス・ヴァン・デル・マーシュの原作の映画化で、脚本はセオドア・リーヴスが執筆。製作はパンドロ・S・バーマン、監督はカーティス・バーンハート、撮影はロバート・プランク、音楽はルドルフ・G・コップが担当。出演はグレン・フォード、チャールズ・コバーン、グロリア・デ・ヘヴン、ジャネット・リー、ブルース・ベネットなど。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

著名な医師が同じ医学を志す息子の将来のために、患者に対して個人的な立場をとらないよう教育する。しかし、息子はある患者と恋に落ち、結婚したため父と対立。そんな時、父の意見に反対した妹が恋愛事件から死に至り、2人は和解し、息子の見事な手術ぶりに父の非人情な心もほぐれてくるのだった。

作品データ

原題
The Doctor and the Girl
製作年
1949年
製作国
アメリカ
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?