TOP > 上映中の映画作品を探す > 囚人

「胡蝶の嘆き」を書いたジョージ・バー・マッカッチョン氏の原作を、「鬼を欺く男」「一国の風雲」等のジャック・コンウェイ氏が監督したもので、「一国の風雲」「日の出の勢」等出演のハーバート・ローリンソン氏が出演し、相手役は「剛膽の人」のアイリーン・パーシー嬢。其他ジューン・エルヴィッジ嬢、バートラム・グラスビー氏等が出演ている。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

亜米利加の青年フィリップはウィンナに旅行中、昔の恋人ドロシーに廻り会ったが、彼女は既にユーゴー公と婚約を結んでいた。フィリップはユーゴー公がかつて手に負えぬ無頼漢である事を知っていたので、ユーゴーは彼を非常に恐れていた。そして彼はフィリップをして止むを得ず決闘せしめて彼を斃さんと計ったが反って失敗し、ドロシーは昔の恋人フィリップとめでたく結婚する事が出来た。

作品データ

原題 The Prisoner
製作年 1923年
製作国 アメリカ
配給 ユ社支社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 囚人