映画-Movie Walker > 作品を探す > ザンバ(1949)

製作を担当したモーリス・H・コーンが自ら書下したストーリーを、女流ライター、バーバラ・ウォースが脚色、「ジャングル・ジム」のウィリアム・バークが監督した1949年作品。ジェイムス・ブラウン・ジュニアが撮影、ラオール・クロウシャーが音楽を担当する。「アラビアン・ナイト」のジョン・ホール、「それがスピリット」のジューン・ヴィンセントが主演し、ジョージ・クーパア、ジェーン・ナイ、ボー・ブリッジスらが助演。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ジェニー・ダンカン(ジューン・ヴィンセント)は、ナイロビのアメリカ領事館にいる妹のキャロル(ジェーン・ナイ)を訪ねるため、6歳になる子供のトミー(ボー・ブリッジ)を連れてベルギー領コンゴの上を飛んでいた。機が故障して二人はパラシュートで降りたが、途中別れ別れになって、彼女はジャングルに着陸し、ライオンやハイエナや豹に脅かされて意識不明になっているところを、動物収集家のスティーヴ・オマロイ(ジョン・ホール)とダッグ・ドレイガー(ジョージ・クーパー)に救われた。一方トミーは頭に傷を受けたところを、ジャングルに棲む大ゴリラ・ザンバにみつけられ、その巣に運ばれた。ザンバはつねにトミーを野獣の攻撃からまもってやり、かれはチンパンジーやライオンを友達として楽しい毎日をおくることになった。ジェニーらの一行はジャングルの中をトミーを求めて歩きまわった。ある日、スティーヴはザンバをみつけたが、ザンバは逃げてしまった。トミーはジャングルの中でジェニーに出会ったが、母であることを忘れて逃げ出した。彼女はそれを追ってザンバが棲んでいる絶壁の洞窟まで迫った。ザンバは彼女を敵と思いこんで飛かかったが、その瞬間トミーは母を想い出し、二人はひしと抱き合った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Zamba
製作年 1949年
製作国 アメリカ
配給 松竹映画
上映時間 75
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ザンバ(1949)