映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・リスク 甘く危険な賭け

ギャンブルの世界に生きる青年が、ボスの愛人と恋に落ち、追い詰められていく姿を描くハードボイルド・サスペンス。監督はカート・ヴォス、製作はラリー・ラトナーガイ・ルーサン、ウィリアム・エワート。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイルズ・A・コープランド2世とポール・コリクマン。脚本はラリー・ラトナー、撮影はディーン・レント、音楽はデボラ・ホランドが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

八百長レースにカモられて一文無しになったヘンリー(ピーター・バーグ)は、カウボーイジャック(M・K・ハリス)に大金が入るという話を聞かされ、つい乗ってしまう。その夜、ヘンリーは、ひとりの美しい女(ミッチェル・ジョンソン)に出会い、一夜をともにした。ヘンリーの仕事は、ボスのヘルワート(テレンス・スタンプ)の下で商売をしているノミ屋からの金の取り立てだった。危険のつきまとう仕事に嫌気がさしてやめようとするものの、再び賭けに負けて逆戻りするヘンリー。女に再会したヘンリーは、彼女がヘルワートの愛人で、彼の指示でヘンリーに近づいたことを知る。しかし、女はヘルワートから逃げ出そうとしていて、2人は真剣な恋に落ちて行く。やがて、2人の関係を知ったヘルワートは、ヘンリーを始末するようジャックに命令するが、ジャックはヘンリーを殺すことができず、自分が殺されてしまう。ヘンリーが駆けつけた時には、既に女も殺されていた。残されたヘンリーはひとりヘルワートに挑み、彼を倒して去って行くのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Genuine Risk
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノ作品でレオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット共演

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・リスク 甘く危険な賭け