映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 女の子ものがたり > レビュー

投稿レビュー(20件)女の子ものがたりは星3つ

3人の女の子のバランスが絶妙 (投稿日:2013年8月9日)

リラックスした気持ちでみていたら、涙が最後止まらなくて困るほど泣いてしまいました。
3人の友情と言葉とは裏腹な想い。
すごく伝わってきました。
こんなに泣く予定じゃなかったのになって。
明日からもがんばろう。
懐かしい友達に会いたくなるそんな映画でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:NEMOKO

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大自然 (投稿日:2012年1月16日)

舞台の愛媛の自然が本当にキレイで行ってみたくなりました。それと、それぞれキャラクターのイメージカラーがあり、黄色、ピンク、水色がカラフルで、映像がスゴくキレイでした。
女の子三人の友情、共感できる所も多々あり子役時代の子達の演技も可愛く良かったです。 »ガイドライン違反報告

投稿:エガ子

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

なぜか劇場公開時には見逃してしまったので (投稿日:2010年6月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

 
福士誠治のバイプレイヤーぶりは大したもの
初見は「バベル」だが
「きみの友だち」「のだめ…」と
存在感を発揮しながらも影が薄い?
主人公を引き立てる微妙な味わいを発揮している
 
また奥貫か(笑)
とにかく彼女も存在感に癖がある
決して主役は張らない
とにかく数多くの作品に花を添える
そう、華ではなく花を...

「パーマネント野ばら」をきっかけに
未見だったこの作品をレンタルしてみた
西原作品には肯定せざるを得ない
人生の陽と陰が描かれてはいるのだが
「…野ばら」もこの作品も女性目線
それでも伝わるものはあるし
薄く見えて厚い友情も見える
 
大後寿々花の存在感も大したもので
「遠くの空に消えた」の無邪気なイメージから
不器用だけど今様の女子高生へのイメチェンに成功
 
もっと深津絵里を見たかったなぁ
という消化不良にはさいなまれるけれど
平凡には推移できないはずの人生を
きっちりと見据えて描いている作風には
一目を置かざるを得ない »ガイドライン違反報告

投稿:とらとら☆TRTR

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

小屋にかいた絵 (投稿日:2010年5月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

引っ越したことがきっかけで、2人の女の子と
友達になる主人公。3人とも複雑な家庭環境。
大人への憧れが描かれていく。この回想シーンが
半分以上を占めます。

やる気が出ない主人公の漫画家に編集者が
「先生、友達いないでしょ?」という。
このあたりから心に響いてくる場面が続いて
いきます。

小屋に書いた絵が、主人公の生き方を物語って
いますね。

»ガイドライン違反報告

投稿:がんせきおーぷん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

現状打破 (投稿日:2009年10月25日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

何の希望も持てない故郷で、そこから飛び出すことを夢見た者とそこに残るしか出来なかった者がいて、街から出て行くことを半ばけんか別れの様に後押ししてくれた友情が切なくも温かかった。現状打破への力を貰った気がしました。 »ガイドライン違反報告

投稿:kojin

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あんまり共感できない… (投稿日:2009年10月4日)

深津えりがすごくかわいくて
主題歌もよかったけど

内容にはほとんど共感できなかった

私が思う友達と映画で描かれる『友達』には温度差があった

»ガイドライン違反報告

投稿:asaco

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大嫌い~!…大好き~! (投稿日:2009年10月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

なっちゃんの少女時代。なんか、貧乏や母子家庭やいじめ…実感として、分かるなあってしみじみ思いました。
田舎の小さな街で、彼女たちは、それなりに、必死でつっぱって、自分で自分を無理矢理納得させながらも、生きている~♪

ずっとずっと、三人で歩いて来たからこそ、なっちゃんに向かってあんな言葉を言える。

小学生時代、高校生時代と、三人の何気ないやり取りの中に、とっても大きな大きな優しさや思いやりや友情を感じ、胸が熱く熱くなりました。

作家と編集者のやり取りを絡めて、改めて、深津絵里さんの味わい深い演技に、涙が溢れて止まりませんでした。

女の子に限らず、一人の人間としての成長のものがたりとして、私は、大好きな作品になりました。 »ガイドライン違反報告

投稿:たっちゃん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これが友情? (投稿日:2009年9月14日)


深津絵里が主演ということで面白そうな印象だったけど、実際は、8~9割りが回想シーンで、子役や若い女優がほとんどだった。

漫画を描くシーンは1つも無かった。
汚い漫画家の役で、ぜんぜんお洒落じゃないのも気に入らなかった。

映画館で、チャンネルを替えたい気分になった。

なんで観てるんだろう~?という気分になった。


私には、よくわかんない友情で、ジメッとした内容のゆるい映画だった。
»ガイドライン違反報告

投稿:I *ll

評価:1
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

女の道 (投稿日:2009年9月10日)


登場人物の突飛なキャラクターに馴染めませんでしたが(殴る男と結婚するような友人はいないので・・)友達と過ごした楽しい子供時代の雰囲気は伝わってきました。

女友達同士で楽しくバカをやっていても思春期をへて大人になる過程で道が分かれてしまうことは多々あります。
でも一緒に過ごした思い出は何年たってもいい思い出。

私は自分が変れば付き合う友達も自ずと変る。過去の友達にあまり囚われない方がいいと思っているので、その点では合いませんが
サイバラさんの絵が良かったのでおまけして星4つにしてあります。

 ・サイバラファンの方
 ・学生の頃女子同士で楽しい時間を過ごした方
 ・自分の進む道が見つかっていない方
  にお勧めです。 »ガイドライン違反報告

投稿:2006年から映画

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

皆の思いをのせて (投稿日:2009年9月7日)

小学校から仲良しの三人組で、うちの二人は否が応でも一足早く
大人になっちゃうんですよね。厳しい現実を見つめざるを得ない。
菜都美(西原さん自身をモデルにした主人公)には
絵の才能がある、だから夢をかなえられると思っていた。親も友達も。
「自分たちの分も夢をかなえて欲しい」皆の思いを担って
彼女は愛媛の小さな町から東京へと旅立つ

改めて昔を振り返って「もうそんな友達できないよ」
と大人の菜都美がつぶやく言葉にも思わずうなずいてしまう。

設定や子役の演技に無理を感じた部分も
正直ないではないですが、私は泣けて仕方なかったです。

で、ひとつ大きく共感したのは同じクラスの女の子で
ブラジャーをつけ始めた子がいると、クラスメイトは騒ぎ出すんです。
(大体小学校5年か6年の頃ですよ)
これはとってもわかる(笑)上着からすけて見えますからね。
「大人だな~」ってうらやましくなったり、こっちが気恥ずかしく
なったり。そんなことあったよねと懐かしくなりました。
»ガイドライン違反報告

投稿:のら(ぶんちょう)

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 女の子ものがたり > レビュー