映画-Movie Walker > 作品を探す > ココ・アヴァン・シャネル

ココ・アヴァン・シャネルの画像

全仏の興収ランキングで1位に輝いた伝記映画。モード界のトップ・ブランド"シャネル"の生みの親であるココ・シャネルの若き日を、オドレイ・トトゥが華やかに演じる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 100
レビュー 28
投票 72
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 35% (14)
星4つ 58% (23)
星3つ 100% (39)
星2つ 58% (23)
星1つ 2% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

まだ小さな少女、ガブリエル・シャネル(オドレイ・トトゥ)は、フランスの田舎にある孤児院に姉と一緒に入れられ、毎週日曜、決して来ることのない父親の迎えをひたすら待ち続けた。その後、彼女はナイトクラブの歌手となり、酔った兵士相手にか細い声で歌い、その一方で、慎ましいお針子として田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々を送っていた。ある日、将校のエティエンヌ・バルザン(ブノワ・ポールブールド)と出会ったガブリエルは、彼の愛人となるが、その生活は退廃的で退屈なだけであった。そんな中、彼女は突然恋に落ちる。相手はイギリス人実業家のボーイ・カペル(アレッサンドロ・ニボラ)。その想いに報いてくれた彼だったが、結婚は叶わず、ガブリエルは自分が生涯、誰の妻にもならないことを悟るのであった。自分が生きる時代のしきたりを息苦しく感じていた彼女は、男性たちの服を身にまとってみせる。ガブリエルは、ファッションを通して女性を解放、世界中を魅了し、やがて伝説のファッション・デザイナー、ココ・シャネルとなるのであった。

見たい映画に
登録した人
45

作品データ

原題 Coco avant Chanel
製作年 2009年
製作国 フランス
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 110
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ガブリエル・シャネル オドレイ・トトゥ
エティエンヌ・バルザン ブノワ・ポールブールド
ボーイ・カペル アレッサンドロ・ニボラ
アドリエンヌ マリー・ジラン
エミリエンヌ エマニュエル・ドゥボス

レビュー

改革した女性

投稿者:sora

(投稿日:2009/12/02)

私は映画の宣伝を見るまでシャネルというブランドが創始者の名前…

[続きを読む]

支持者:0人

伝説の始まり

投稿者:レインボーパパ

(投稿日:2009/10/27)

 世界的なブランドを立ち上げた女性の若き頃の物語。  今か…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ココ・アヴァン・シャネル