映画-Movie Walker > 作品を探す > ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡の画像

人間に忘れ去られ、ほったらかしにされたものでできた不思議な島に迷い込んだ女子高生の冒険を描くファンタジー・アニメ。主人公の少女・遥の声優を演じるのは綾瀬はるか

4/5
[?]評価方法について
総評価数 68
レビュー 19
投票 49
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (25)
星4つ 64% (16)
星3つ 68% (17)
星2つ 28% (7)
星1つ 12% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

子供のころに大切にしていたものの、いつしか放置されてしまったおもちゃや絵本といった宝物。「ホッタラケの島」は、そうした“ほったらかし”にされた宝 物を集めて作られた不思議な“ほったらけの島”に、不思議なきつねのテオの後を追う内に迷い込んでしまった女子高生・遥の冒険が描かれる。 このストーリーのベースは、武蔵野に古くから伝わる民話。遥は16歳の高校生。幼い頃に母を亡くし、今は父親と二人暮し。元気で快活だが、父親との関係が上手くいかず、話せばいつも口喧嘩。普段は明るくても、心の底では寂しさを感じている。ある日、遥は母親から貰った手鏡がなくなってしまったことで、神社にお参りに行き手鏡を返してほしいと祈る。そこに狐があらわれ、人がほったらかした物 をこっそり持ち去る姿を目撃する。狐を追いかけると、神社の裏に不思議な穴がある。実は狐の世界へと通じる穴だった。遥は、手鏡が狐の世界にあるかもしれ ないと思い、不思議な「ホッタラケの島」での冒険が始まる。

見たい映画に
登録した人
14

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐藤信介
演出 塩谷直義
製作 亀山千広石川光久
プロデューサー 関口大輔森下勝司
脚本 安達寛高佐藤信介
企画 石原隆石川みちる
アニメキャラクター・デザイン 石森連ヒラタリョウ
音楽 上田禎
アニメーションプロデューサー 高木真司
編集 今井剛
ライン・プロデューサー 牧野治康
CG監督 長崎高士
美術監督 野村正信
アシスタントプロデューサー 稲葉直人
音響監督 宇井孝司

キャスト

綾瀬はるか
テオ 沢城みゆき
遥の母 戸田菜穂
遙の父 大森南朋
遙の友人・美穂 谷村美月
家弓家正
松元環季

レビュー

おもちゃ箱のなかのたのしさ

投稿者:らいら☆きった

(投稿日:2012/03/07)

絵がキュート。 おもちゃ箱の中をジェットコースターで は…

[続きを読む]

支持者:0人

スチール写真のキャラクター写りの悪さがマイナスだが。

投稿者:トム

(投稿日:2009/09/15)

動いているキャラクター達は悪くない。 確かにピクサー等の3…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ホッタラケの島 遥と魔法の鏡