さそり|MOVIE WALKER PRESS
MENU

さそり

2009年8月8日公開,100分
R-15
  • 上映館を探す

カルト的な人気を誇る梶芽衣子主演のアクション「女囚701号 さそり」を、水野美紀主演でリメイク。「キル・ビル」のベースになったとされる復讐に燃えるヒロインに注目だ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

結婚を目前に控えたナミは、婚約者の父親殺しの罪を着せられ、刑務所へ。そこで壮絶な女囚バトルに巻き込まれた彼女は、瀕死の状態で森に捨てられたところをある老人に救われる。復讐を誓ったナミは刺客として復活する。

作品データ

映倫区分
R-15
製作年
2008年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
100分

[c]2008 篠原とおる/アートポート [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • がんのすけ

    3
    2009/8/17



    脚本とかそんなのはどうでもいいです

    相変わらず抜群なサム・リー
    小銭が命取りブルース・リャン
    白いスーツのエロ親父ラム・シュー
    あたしもかつぎ上げて!なサイモン・ヤム

    もうこんだけで充分幸せになれましたとも

    覚書
    〇黒いブラは刑務所支給品か?みんなしてたけど
    レースついてる人もいた
    所長林雪さんの趣味かしら

    〇水野美紀さんの鍛え上げられた体。
    もこちゃん(ディラン・クォ。通称バランスとれたもこみち)のほうが抱き心地よさげだったなあ

    〇もこちゃんのでくの坊ぷりが今回も笑いを誘う

    軍鶏といい、もこちゃん【なにしに出てきたんだ】な存在感

    あんなに背が高くて(187cm)
    あんなに顔が整ってて
    あんなにスタイルいいのに

    何故か有り難み皆無の男
    好きですけどね

    〇とにかく唐突すぎる展開
    なにがなんだかわからなくてついていけなくなったりもするんだけれど、でもそんなのどうでもよくなってしまうくらいキャストの(ある意味)「豪華さ」でチャラ

    〇ヤムヤムの食べてた焼き芋が見事な金色で激烈うまそう


    うん、なんかとってもスットコドッコイな映画でした

    でも、謎の死体収拾人老人ヤムヤムが鼻血でるくらい素敵だったから、あたしとしてはアリです

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告