真夏の夜の夢|MOVIE WALKER PRESS
MENU

真夏の夜の夢

2009年7月25日公開,105分
  • 上映館を探す

「ホテル・ハイビスカス」の中江裕司監督の最新作。シェイクスピアの同名祝祭劇を沖縄を舞台にして大胆アレンジ。精霊と人間が織り成す、幸福に満ちた物語が展開される。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

恋に疲れ、沖縄の世嘉冨島へ帰郷したゆり子。島では村長の息子の結婚式が目前に迫り、ゆり子は否応なしに式でお披露目する芝居のヒロインにされてしまう。そんな彼女は、幼いころからなかよしだった島の精霊マジルーと再会する。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
オフィス・シロウズ=シネカノン=パナリ本舗
上映時間
105分

[c]2009「真夏の夜の夢」パートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1
  • HAL

    1
    2009/8/9

    前売鑑賞券1000円シネカノン有楽町二丁目13:25開演1人で。初日二回目。


    今日は駄目な日と諦めるしかありません。
    この作品を見ようと思ったきっかけは大河ドラマ風林火山でとても素敵だった柴本幸が主演だったから。
    確かに題名の通りのお話なんですが私には全く面白くも何ともありませんでした。不倫相手の敦くんがりつ子を追いかけて島に来ますが捕ったばかりの蛸を投げつけられ頭にくっつきます。その蛸が延々と頭に付いたまま。苦笑しかなかったです。
    お目当ての柴本幸も演出でわざとやっているのか下手くそで見ていられないくらいだったのです。

    また、クライマックスの結婚披露宴の出し物が特に学芸会レベルで参りました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • furafuwa

    4
    2009/8/1

    「思い出さずに、忘れずにいておくれ。いつでもどこでも、ゆり子の最高の幸せを願っているよ」
    この台詞だけでも、見てよかったと思いました。もちろん、それだけではありませんが。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告