映画-Movie Walker > 作品を探す > 扉をたたく人

扉をたたく人の画像

初老の大学教授と移民の青年との心のふれあいを描き、口コミから大ヒットを記録した感動作。大学教授役のリチャード・ジェンキンスは第81回アカデミー賞で主演男優賞候補に。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 66
レビュー 15
投票 51
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 86% (25)
星4つ 100% (29)
星3つ 37% (11)
星2つ 3% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

コネチカットの大学教授ウォルター・ヴェイル(リチャード・ジェンキンス)は62歳。最愛の妻を亡くしてから、心を閉ざして孤独に、日々無気力に生きていた。ある時、学会出席のためニューヨークを訪れるウォルター。滞在のため、留守にしていた別宅のアパートへ向かうが、玄関を開けると、そこには見ず知らずのカップルがいた。ここに引っ越してきたばかりというシリア出身の移民青年タレク(ハーズ・スレイマン)とセネガル出身の恋人ゼイナブ(ダナイ・グリラ)は詐欺にあったのだ。彼らは警察だけは呼ばないでくれと頼み込み、素直に荷物をまとめて出て行く。2人とも永住許可証を持たないため、警察沙汰になって国外追放されることを恐れていた。だが、その日の宿もない彼らを見かねたウォルターは、当面、部屋を貸すことを申し出る。タレクはその親切に感激し、自分の持っていたアフリカの太鼓=ジャンベをウォルターに教える。ジャンベを通じて友情を深めていくウォルターとタレク。ある日、タレクはウォルターを誘ってセントラルパークへジャンベの演奏に出掛ける。最初こそ躊躇いを見せたウォルターだったが、大勢の仲間に囲まれて演奏するうちに、久しく忘れていた高揚感が蘇ってくる。その表情には生きることに対する喜びが溢れていた。しかし帰り道、地下鉄の駅で思いがけない事件が起こる。タレクが無賃乗車の容疑で逮捕されてしまったのだ。ただの誤解にもかかわらず、警察はタレクをテロリストのように扱い、連行してしまう。入国管理局の拘置所へ移送されたタレクを救うため、弁護士を雇い、収容施設へ毎日面会に訪れるウォルター。数日後、ウォルターのもとを1人の美しい女性が訪ねてくる。それは、タレクの母モーナ(ヒアム・アッバス)だった。

見たい映画に
登録した人
33

作品データ

原題 THE VISITOR
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 ロングライド
上映時間 104
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ウォルター・ヴェイル教授 リチャード・ジェンキンス
タレク・カイル ハーズ・スレイマン
ゼイナブ ダナイ・グリラ
モーナ・カリル ヒアム・アッバス
バーバラ マリアン・セルデス
カレン マギー・ムーア
チャールズ マイケル・カンプスティ
ダーレン ビル・マクヘンリー
ジェイコブ リチャード・カインド
シャー氏 アミール・アリソン
マーティン・リビア ニール・ラーナー

レビュー

邦題はGood Job

投稿者:ユーキ

(投稿日:2012/06/02)

原題『THE VISITOR』より断然『扉をたたく人』の方が…

[続きを読む]

支持者:0人

演技は上手かったケド…

投稿者:rAmour

(投稿日:2012/04/09)

アメリカって、自国民となった人は徹底的に保護するけど、そうじ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 扉をたたく人