TOP > 映画作品を探す > チョコレート・ファイター > レビュー

投稿レビュー(16件)チョコレート・ファイターは星4つ

誰でもできるもんじゃない! (投稿日:2009年5月24日)

恐ろしく凄いアクション女優を観たければこの映画!と言うぐらい、未だかつて無いぐらいの女性アクション映画です。

ちなみに、アンジーがこの映画を観て絶賛し、この映画のトレーナーをしてた人間を呼んだらしいです。



まず粗筋。
サバン症候群の少女が母の病の為、貸したお金の取立てをしていくが・・・


ストーリーは単純な話なので置いておいて・・・とにかく凄いアクションです。
今までの女性アクション物が何とも子供騙しと思わざる終えないぐらい、凄いアクション。
誰もがトレーニングを受けたらアクションも程々に出きて映画に出れると思ったら大間違い!って言ってるようなぐらい、アクションのプロを観たって気になります。

アクションの種類も飽きない色々なテンポや場所が用意されててかなり技術的に高い物が要求される作りですし。

ただ、少し痛そうなのがやや『ウォ・・・』と思わず声が出てしまうほどですけれども。

とにかく、女性アクション映画の革新的な映画なのは間違いないと思うので、アクション好きな方、是非観てみて下さい!
この不況と病の世界にかなりの元気をくれるはずです! »ガイドライン違反報告

投稿:しゃっくり

評価:4
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

香港アクションの斜陽 (投稿日:2009年5月23日)

超興奮。これにつきる!
マッハ!!!!の時もそうでしたが、とにかくタイ映画のアクションは凄い。
ワイヤーアクションは少なく、どれもこれもとにかく痛そうだ。
そう、今のタイ映画はかつての香港映画。
僕が大好きなジャッキー・チェンやサモハン・キンポーが大活躍だった頃の香港映画だ。

最近の香港映画のアクションシーンにはその頃の輝きは見られない。
そんな時に颯爽と出てきたのはタイのムエタイアクション。
今作もその血筋を色濃く受け継ぎ、しかも主人公の女の子は超カワイイのに超強い。これはとにかくヤバい。

戦いの目的や理由なんてそんなに重要じゃない。悪い奴が居て、誰かのためにソイツをやっつけようとする強い奴が立ち上がる。そして傷だらけになって悪い奴をやっつける。これでいいんです。

これからのアクションはタイ映画に任せましょう。香港映画も奮起して欲しいですけどネ! »ガイドライン違反報告

投稿:taka_dds

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アクションとのギャップ (投稿日:2009年5月19日)

先日試写会に行ってきました。

ストーリーは、オイラが書くより公式サイトとかで見たほうがわかりやすいと思うので書きません。ネタばれしちゃうし。文才ないので軽く箇条書き。

ストーリーは大して難しくはなく、わかりやすい。絵の撮り方、演出方法もわかりやすく綺麗だと思う。すんなり簡単に見れるからこそ何も考えず、アクションが見れる、ジージャーのアクションを魅せる映画だと思う。

ゼン役のジージャーかわいい。素朴と言うかなんと言うか・・・それなのにバキバキのアクション。さすがの元テコンドー選手と思わせる切れのあるアクションなのに、声が軽いアニ声・・・そのギャップがキュンときた(笑)

日本にいる父親役の阿部寛も台詞少ないけど殺陣込みでイイ味出してかっこよすぎ。

NOワイヤーNOスタントを売りにしてるだけあって、テンポあって面白いけど、チョッと生々しくて見てて痛くなってきた。だからこそ、ムン(ゼンの世話役のおデブちゃん)で緩急ができるのだが。やっぱりチョッと痛い。

最後のエンドロールでNGシーンが流れるのだが、ジャッキー映画のように100%笑える感じではなく、「ガチでやってます!!」って感じで笑えもするけど、痛い・・・笑顔でワイワイ楽しそうなんだけどね・・・痛い(泣)

以上

結構楽しめた。とってもバランスいい映画だと思う。見るべきところはジージャーのかわいさとアクション。

見て損はしないと思う。
»ガイドライン違反報告

投稿:いちたか

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

エンドロールにNGシーンがあります (投稿日:2009年5月19日)

 とにかく格闘シーンたるや絶句の連続です。本当にノーワイヤー・ノースタントなのかと思うくらいの激しいアクション。ラストの三階建ての建物の壁をつかったアクションは、主人公の身体能力の高さに本当に驚かされます。

 ツッコミ所もあるものの気になるレベルではなく、色々な映画のオマージュもあり、また主人公の役など、なかなかハリウッドや日本映画では見られない、楽しめる映画。 »ガイドライン違反報告

投稿:ぼうしゃ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ブルース・リーの再来! (投稿日:2009年5月17日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ヤングチャンピオン当選一ツ橋ホール18:30開演一人で。

本当は先月主人公舞台挨拶試写会に行きたかったのですが、どうしても、その日別件あり涙呑んで諦めた作品。CGなしの本物のアクションはいかがでしょうか?

と会場に入るとマスコミのカメラが。誰くるのでしょうかね。

なんとゲストはビリー隊長と奥さんと空手チャンピオン小林さん。舞台で会場の若者上げてのエクササイズは例の腕ぐるぐるあり楽しませてくれました。

さて本編は、はっきり言ってお話は大して面白くもありません。

しかし、ゼンこと史上最強美少女ジージャーが素晴らし過ぎる。ブルース・リーをはじめて見た時の興奮が甦りました(年相応に冷静に)。キレのよいファイトシーン(特にハイキックや回し蹴り)に痺れますよ。ちょい見た感じ松野明美をもっと美人にした雰囲気かな。少し知恵遅れとハエが苦手の設定もかえって落差を楽しめました。母親の貸した金回収はじめるまでは、ちんたらした展開でしたがバトルがスタートすると、全く目が離せないままクライマックスへなだれ込みました。あの四階立てのクラブばかりのビルでの死闘は、凄いの一言。あれは絶対怪我人続出したはず。あのせまいスペースで繰り出すキックの嵐、あそこは新たなアクションシーンの金字塔になるかもしれません。

監督は、間違いなくブルース・リー大好き人間です。危機一発の製氷工場、怒りの鉄拳の日本人道場での群がる敵との闘い、独特な闘い方するメガネにアディダスのジャージ(死亡遊戯と反対)、棒を持った闘いは完璧に燃えよドラゴンだし。

私もリー師匠の崇拝者の一人だから理解できます。

あのハエだけはCGだと思います。

エンドロールのNGシーン見るといかに過酷で怪我人続出だったのかわかりました。

ブルース・リーファンは、絶対劇場で彼女の痺れるファイトを観ないと損しますよぉ~。 »ガイドライン違反報告

投稿:HAL

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

必殺の一撃 (投稿日:2009年4月17日)

雑誌やネットで噂のタイ映画、いよいよ公開です。

親の因果が子に報い、ということなのか
ヤクザな両親の間に生まれた娘は
障害を背負って大きくなりますが、
病気に倒れた母親のために行動を起こします・・・。

この映画のために4年も修行を積んだという
彼女のアクションがすさまじいです。
映画後半の怒涛の大アクション大会は唖然とするくらいです。
やりすぎです。
こんな娘がここまで!というアクションをまさに体当たり、
命がけで行うので見る方も力が入ります。
しかも何気に容赦ない暴力描写が入るんで気が抜けません。

主演の彼女は日本人好みのルックスだと思うので
こっちでも活躍しないかなぁ。 »ガイドライン違反報告

投稿:うろ

評価:4
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > チョコレート・ファイター > レビュー