映画-Movie Walker > 映画作品を探す > BABY BABY BABY! > レビュー

投稿レビュー(6件)BABY BABY BABY!は星3つ

薄い!薄い!薄い! (投稿日:2010年9月22日)

とりあえず軽い。

所々で問題が発生するもすぐに片付く。

もしくは解決したような感じでストーリーが進んでいる。

そのおかげで全体がかなり平坦。

何も考えずに観るにはいいのかもしれない。

出産のお薦め映画といったところ。 »ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

お気楽娯楽エンターティメントで少子化をぶっ飛ばせぇ~ (投稿日:2009年6月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

少子化問題で頭を抱える世の中で、出産コメディーに腹を抱えて笑わせるっちゅうアイディアはなかなかのもん。
これにブラックな笑いがあったら嬉しいところやねんけど、この映画はALL HAPPYのお気楽娯楽映画でおました。

出産の経験はおまへんので、へぇ~・はぁ~・ほぉ~と観てまいましたが、ちっとも大変そうにはみえへん。
仕事と出産を天秤にかけて悩むか!?と思うたが、ヒロインはいとも簡単に退職してまいよる。
簡単にエッセィなんか執筆して出版も決めてっちゅう手際のえぇHAPPY設定にますます悩みなし!

まぁ、エンターティメント化しておバカ視聴者をだまくらかして少子化ストップになったらえぇんっすけどね。 »ガイドライン違反報告

投稿:koni

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

斉藤由貴ちゃん♪ (投稿日:2009年6月3日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

イヤ~~久し振りに見た♪
可愛くて大好きだったの。子供の頃。
この映画の中で一番良いキャラです♪

で、突っ込み所を羅列して良いかしら。

まず。
妊娠したら自分の時間が無くなる・・・それは事実です。
政策が、少しも実践的でないせいよ。
自転車に二人子供を乗せちゃいけない・・何て実用的じゃない決まり作るより、安全な自転車道を確保して。
タバコもお酒もインテリアもファッションもダイエットも仕事もお預け。
それを妊娠、授乳中の女性だけに課せられるのだから、避けたくもなる。

父親はせいぜい室内をやめ、ベランダで母子に迷惑掛ける代わりに隣人に迷惑かけて吸う位でしょ。

女性ばかりを責めないで。


妊娠したから・・と、人事を変えるような会社は、訴えるべき。
上司も社長も、先端を行くべき出版社があれじゃあ、一般企業の福利厚生の発展は望めないわ・・

産婦人科医は、妊娠が確定した時に、「おめでとう」とは言いません。
言ったとしたら、改めるべき。
しかもカルテで未婚と解る女性には。
妊娠が全ておめでたい・・と思っているのは、妊娠してない人間の幻想だと思う。


出産で、救急車は呼びません。
せいぜいタクシーよ。
陣痛の始まりには間隔が広く有るから、その隙を見て行動するのよ。陣痛が始まったら、ず~~~っと痛い訳じゃないのよ。

4人目妊婦が余裕を見て病院に来たのは正解。
経産婦のお産は早い確立が高いからね。

陣痛中の妊婦たちは皆いきんでいるように見えるけど、あの段階では、いきみを逃がさないといけないはず。
分娩台に乗るには早いわねぇ。

それに、出産に私服のままって有り得ないでしょ。
T字帯やら、諸々、出産準備品として準備しているはずよ。

それに新生児は、もっと血だらけよねぇ・・まぁ、そこは画面上仕方が無いか・・胎盤とか導尿とか、汚れ部分は綺麗に隠しましたね。

でも、出産時はせめてカーテンは引くでしょ。


・・と羅列しましたが、比較的良くリサーチはして作って居るとは思いますよ。

実際、ああ言う先輩ママって頼りになるし、同じ経験をした人たちの仲間意識って強まるし。

台風とか満月にお産が多いって事実みたいだし。

不妊や、マタニティブルー、妊娠中の旦那の心情、接し方等々に触れているのは好感持てます。

理不尽だけどそれが女の運命・・って言われれば、他の悲運と一緒で受け入れるしかないのよねぇ。

私の持論は、女の出産育児は、男の一生の勤労と同等以上の仕事である。
だから、出産育児後は人生における全ての仕事を終えたのだから、後は遊んで暮らしていいはず。
それでも働いて居るのは、ボランティアね。

だから、パートのおばちゃん達に不平不満を言うのはやめて、敬意を払ってあげて欲しいわ。


あ。映画としては中々面白いと思うので、是非御贔屓に♪
あまり突っ込むと提供している雇い主に首になっちゃう・・

出産は十人十色。
出産経験ある人に話を聞いたら、それぞれに見事なドラマが有ると思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

出産は女の仕事? (投稿日:2009年5月30日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

面白いですよ。冒頭の「少子化は何故進むのか」という問いかけから、最後のベビーラッシュまで、何がどうつながっているのか分からない。
本当は観月ありさの苦悩を描くはずだったのに、簡単に会社を辞めさせたりして良く分からない。
これは本当は斉藤由貴の映画じゃないかしら。産婦人科医って、子供を生むにしても、生まないにしても、重大な決意のお手伝いをするのだから、大変な葛藤があって、しかるべきだし・・・。
唐突にベトナム人が出てきたりして、これも分からない。とりあえずメチャメチャやってれば、観客は笑ってくれるだろうというのはチョットおとなげない。
でも、冒頭で「面白いですよ。」と言ったのは、やはり自分が父親になったときを思い出したから。出産って、確かに女の仕事だけど、男にも忘れられない思い出を作ってくれます。絶対に忘れませんよ。
そう言えば、蛇足ですが、由貴ちゃん、産婦人科医は「週に何回セックスしますか?」なんて聞きませんよ。「夫婦生活」と言い換えています。 »ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

BABY BABY BABY! (投稿日:2009年5月24日)

楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい »ガイドライン違反報告

投稿:kamoyo

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

テレビなら・・・・(;^_^A (投稿日:2009年5月20日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

どの評価すべきか?
う~ん・・・(;^_^A 

映画としての完成度とか、作品としての良さとか、そんな事は、全く関係のない作品だと思います。

たぶん、テレビ番組として成立する物語だと思うのですが、映画としては、何も無いとしか申せません。

だから、評価出来ないと言うわけじゃないです。
評価出来る部分があるとすれば、主演の観月ありさの女優としての存在感でしょうか。
彼女が画面に出てくるだけで、シーンが明るくなると言いましょうか、吸引力があると言いましょうか、女優らしさが光る人だと思いました。

コメディは、映画の王道だと思います。
万人が喜ぶ娯楽の王様!
妊娠、出産は、どんな世の中でも誰もが知っている人生の一大事♪経験の有無は別にしても、何かしらの感動がある事は分かっている。そこを、どんな風に見せて笑いや涙に持ってゆくか?がコメディの肝ですね。

人を笑わせるのは、泣かせるよりも大変(^。^;)

妊婦が満月の夜に次々に運ばれててんてこ舞いするとか、妊娠の悲喜交々とか、小さな分かりやすい事を並べるだけでは、少々不満も残ります。
望まない妊娠を受け入れるか?否か?大問題なのに、サラリとスルー(;-_-+
不倫の結果の出産、未成年の出産、高齢出産、不妊治療、外国人の出産、と全てスプーン一杯程度の扱い。その上、生まれた子供は全て人形だった為に、別の意味で不気味~( ̄□ ̄;)!!
まるでホラー映画になっちゃってますぅ~!

観月さんのコメディエンヌぶりは、確かに笑えますけど、もう見飽きた感は否めません。
彼女の映画人としての面白さは、別のジャンルで発揮されるかも? »ガイドライン違反報告

投稿:たまちゃん

評価:1
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > BABY BABY BABY! > レビュー