映画-Movie Walker > 作品を探す > BABY BABY BABY!

BABY BABY BABY!の画像

人気ドラマ「ナースのお仕事」のキャストが多数出演する、観月ありさ主演のコメディ。突然の妊娠に困惑する30代のOLが個性豊かな妊婦仲間に支えられて出産に挑む姿を描く。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 32
レビュー 6
投票 26
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (2)
星4つ 100% (10)
星3つ 80% (8)
星2つ 30% (3)
星1つ 90% (9)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大手出版社の編集者として多忙な日々を送る30代未婚の佐々木陽子(観月ありさ)は、新雑誌の編集長の座も転がり込み、着々とキャリアを伸ばしていた。ある日、生理の遅れと突然の吐き気を感じた陽子は、身に覚えがあったこともあり、平塚産婦人科病院のドアをたたく。するとそこにはさまざまな事情を抱えた妊婦たちが……。40代にして4人目を妊娠中の大野春江(松下由樹)、春江の妊婦仲間の真由美(野波真帆)、初めての妊娠に浮かれる10代のミカ(山本ひかる)、そして訳ありな美女レイナ(神田うの)。そんな彼女たちを一手に引き受けるのは、熱意と腕の良さで評判の産科医、平塚みさお(斉藤由貴)。不妊カップルの駆け込み寺としても有名なこの病院には、康子(伊藤かずえ)も通院していた。平塚の診断によると、陽子は妊娠2ヶ月。相手はベトナム取材旅行中に酒の勢いで関係を持ったフリーカメラマンの工藤哲也(谷原章介)だった。陽子から連絡を受けた哲也は、翌日、ベトナムから陽子の職場に押しかけ、勝手に喜びの妊娠報告をしてしまう。噂は一瞬にして社長の耳に届き、陽子の昇進は見送り、ライバルの高原(藤木直人)が新編集長に就くこととなった。陽子は無念の退職を決意し、人生最大の仕事、出産の道に進む。しかし、哲也はいいヤツだが金も仕事もない。不安がる陽子を叱咤激励してくれたのは、ベテラン妊婦の春江だった。春江は同時期に出産する妊婦たちを誘って“パワフルママの会”を結成。マタニティヨガや父親教室、ファミレス井戸端会議などの活動を行なっていた。最初はバカにしていた陽子も、ここぞネタの宝庫と気付き、妊娠にまつわるエッセイを書き始める。ところが、出産直前になって、哲也が意味深な手紙を残して姿を消した。満月の夜。破水した陽子は、平塚の病院に駆け込むが春江やミカも陣痛が始まっていた。さらに、レイナや外国人カップルまで押し寄せ、院内は大パニックと化すのだった……。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

原題 BABY BABY BABY!
製作年 2009年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 119
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 両沢和幸
脚本 両沢和幸
スチール 鈴木さゆり

キャスト

佐々木陽子 観月ありさ
大野春江 松下由樹
工藤哲也 谷原章介
レイナ 神田うの
康子 伊藤かずえ
春江の夫 岡田浩暉
真由美 野波麻帆
ミカ 山本ひかる
忍成修吾
平塚みさお 斉藤由貴
吉行和子
高原 藤木直人

レビュー

BABY BABY BABY!

投稿者:kamoyo

(投稿日:2009/05/24)

楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい楽しい…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > BABY BABY BABY!