天使と悪魔|MOVIE WALKER PRESS
MENU

天使と悪魔

2009年5月15日公開,140分
  • 上映館を探す

トム・ハンクス主演、歴史に隠された謎に挑むサスペンス・ミステリー「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの第2弾。今回はバチカンを狙う秘密結社の陰謀に立ち向かう。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

謎の秘密結社イルミナティの復活の証拠をつかんだラングドン教授。イルミナティが最大の敵とみなすカトリック教会の総本山たるバチカンに脅威が迫っていることを突き止めた彼は、バチカンを救うために現地へ向かう。

作品データ

原題
ANGELS & DEMONS
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
140分

[c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.9
  • みるみる

    3
    2019/11/7

    「ダ・ヴィンチ・コード」が面白かったので見たかったんです。前作同様に宗教色の強い内容ですがとにかくテンポが速い。一時間おきに枢機卿が殺される、という設定上しょうがいかもしれないけどポンポンと謎が解けていくので追いついていくだけって感じになります。
    でも面白かった。ラストはやっぱり、とはなりますがそれでも見ごたえ十分で濃い内容の作品でした。3作目も見たいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • oma

    3
    2012/11/22

    映画としては、前作「ダ・ヴィンチ・コード」と同じ
    ラングドン教授シリーズだね。

    テーマは「宗教と科学の対立」
    むずかしい・・・
    今となっては、こういう対立って少ないのかもしれないけど、
    昔は大変だったんだろうな~

    おもしろかったよ。

    でも、ひとこと言いたい!

    もっと謎解きの楽しみがほしい!
    話的にはスピード感が必要だったんだろうけど、
    勝手に謎解きして、勝手に行動して、
    観客はそれを眺めてるだけ。
    それって、ちょっと、残念かな。

    で、これを言っちゃあおしまいかもしれないけど、

    原作のがおもしろい。
    映画化するには制約でてくるからだと思うけどね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ほし★ママ。

    5
    2012/1/7

    前作も観ていませんし、原作も未読です。
    でも、巷ですごく話題になってるし
    「面白い」とも聞いていたので、字幕版で鑑賞しました。

    (近くのシネコン、「吹替」と「字幕」は
     一時間違いで、同じ本数上映されていましたが
     「吹替」の方も結構な入りでした。)

    拉致された枢機卿の救出と反物質回収の為
    イルミナティの暗号を解きながら
    地図を片手に、ローマとヴァチカンの街を走り回る
    ラングドン教授とヴィットリア、スイス衛兵隊
    カーチェイスあり、危機一髪の救出劇あり。

    新しい教皇を選出するために
    礼拝堂に閉じこもって行われるコンクラーベ
    粛々と進むべき宗教儀式にも
    人間のエゴが垣間見えたりします。

    見事なコントラストで描かれていく動と静、黒と赤。

    歴史的な建造物や芸術作品を見て
    教皇の死に始まる行事の数々を知るだけで
    もうワクワクドキドキの連続でした。

    そして、クライマックス~
    胸が熱くなり、涙が止らなくなりました。

    なのに~
    真相は解き明かされたわけではなかった。
    「どんでん返し」がやってきます。
    そこで、すすり上げていたのは場内で私くらい。
    なさけなぁ~い、涙を返してくれ~
    (でも、実は、涙は間違いではありませんでした。)←小声

    ラスト、枢機卿の長と教授のやり取りに感動。
    残酷なシーンも結構ありましたが
    静かな終わり方に「観てよかった」作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告