TOP > 上映中の映画作品を探す > バンコック・デンジャラス > レビュー

投稿レビュー(14件)バンコック・デンジャラスは星3つ

微笑みの国の光と影 (投稿日:2014年6月8日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ニコラスケイジの、クールな暗殺者は、最初から人の良さが出ている気がするのは、私が好きな役者さんだからかしら。
ストーリーは、よくあるものの、クールな描写とバンコクの新興国エネルギーが、マッチしてて好きな映画。耳が聞こえない役(レイン)のタイの女優さんも、映画のトーンに合うし。悲しいエンディングだけに心に残る作品。香港映画風が、タイにも上陸? »ガイドライン違反報告

投稿:矢口渡

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

■B級なら面白いけど (投稿日:2009年8月5日)

ニコラス・ケイジは上手いです。

でもなんでこの映画に出たんだろうか。
ストーリーは単調だし、演出もひと時代昔の物という感じ。

100分という短い時間なのにそこにアクションシーンを幾つも入れて、恋人との絡み、弟子との絡み、更には弟子の恋、まではちょっと詰め込みすぎ。

どれもが中途半端になってしまっていて、そこが何ともB級っぽいノリになってしまっています。

ニコラス・ケイジの演技は上手いという点が唯一の救い。
»ガイドライン違反報告

投稿:PYONTA

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ヒットマンの哀しい選択 (投稿日:2009年5月27日)

緻密な計画のもとに、暗殺率100%。孤独なヒットマンを失敗に導いてしまったものは?それは失敗なのか、それとも人間としての本質を取り戻したのか。
ニコラスケイジが果敢に数々のアクションを見せてくれますが、ハリウッド流のアクション映画のような派手さは無くて、割と静かで淡々としていて、切なくて哀しい映画でした。
監督は香港映画で名をはせたバン兄弟でタイが舞台なので、アジア映画のような雰囲気。
1999年に出た同名映画(邦題『レイン』)のリメイクらしいので、もとの映画も観てみたいと思いました。 »ガイドライン違反報告

投稿:sunny/そら♪

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「レイン・フォール」バンコック版・・・、でも、こっちが上です! (投稿日:2009年5月24日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

素晴らしい!

全編が、熱気と湿気とエキゾチズムに満ちたデンジャーゾーンのバンコックで展開します。

とても良い♪
何が良いって、暗殺者は世間のハグレ者でなくちゃならないでしょ?裏街道の王道じゃなく、裏街道も一方通行の1車線のみを行かなくちゃね。引き返せない裏通りの細道。
それが、オープニングに描かれます。

どんな街に行っても一人きり。ホテルも食事も一人きり。
ただの旅行でも孤独感は付き物だけど、家に帰れば家族が居るとか、趣味の共通する友人や知人が居るとか、近所づきあいがあるとか、電話やメールする相手が居るとか。
人間って、何かしら世間としがらみがあるものだけど、暗殺者は仕事柄完全に孤独!絶対の孤独。何処へ行っても、家に居ようが外へ出ようが孤独。
それが、ジワッと語られます。

そこからは、熱帯の国へ移ってスピーディに彼の仕事ぶりが描かれます。

秒刻みに仕事をこなしてゆく暗殺者。
現地の案内役を雇い入れる展開も説得力十分(最期は無情にも消してしまう予定だけど)だし、何よりも無駄な動きが無いのが素晴らしい!
無駄が無いのは、無用な感情移入をして証拠を残さない事が第一だから。
でも!
微笑みの国タイの象徴のような恋人が出来て自体は変わり始めると言うわけです。

最初から殺すつもりの案内役の青年に殺しのテクニックを伝授したり、恋人とデートしたりで、何やら暗殺者の里心がムクムク(;^_^A

特に、恋人(聾唖)との優しいコミュニケーションがイイですね~(^O^)

しかし!彼の仕事は殺し・・・。で、結末は見えたようなものですが。

暗殺者の一方通行の道から、表通りに出ようとしたら、後ろから追突された上にハンドルを切りそこなって、道路に投げ出されちゃったみたいな終わり方です。

「レイン・フォール」も、このレベルまで来て欲しかったかなぁ・・・。 »ガイドライン違反報告

投稿:たまちゃん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何かチグハグ... (投稿日:2009年5月22日)

厳しかったな~これは。

設定とかは面白くなる要素満載なんだけど...途中で飽きちゃいました。

だいたい...ニコラスケイジはハードボイルドとか冷静沈着なイメージじゃないよね。バカ熱い男とか悲しみ背負った泣き顔のイメージですよね。
ましてや今回はハゲのくせにロン毛にしてるし(笑)

最初は画面の色が青みがかっててカッコいいかな?なんて思ったんだけど、それが話と合わないんだな。イマ2くらい。

大体プロの殺し屋なのにあまりにもアッサリ友達とか恋人とか作っちゃって何か違うんだよね。

そこそこアクションもあるし、本当は良い人の話なんでいかにもニコラスケイジがやりたそうな作品なんだけどな~

あちこちチグハグで惜しい!って感じだね。 »ガイドライン違反報告

投稿:ayoihs

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

オリジナルは人生ベスト3に入る大傑作なだけに… (投稿日:2009年5月18日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

オリジナルは台詞覚えてしまうくらい鑑賞、そのたびに脱水症状起こすかもってなくらいに大号泣。
つっこみどころは満載ではありますが、それでもとてつもなく大好きな作品のひとつ。

リメイクと聞いた時点で、頭の中でゴングが鳴り

[あれをニコラス・ケイジにだなんて、江頭主演でシザーハンズリメイクするのと変わらん]などと暴言を吐き
[どこでどう間違えても、ぜーったいにいいはずがない]

と、脳内ファイティングポーズで劇場へ。


…意外に悪くない



チャーリー・ヤンが殺人的に清楚でかわいいし

ロンブー亮ちゃんの人体損傷具合もたまらないし(このあんちゃんは台詞少ないけど結構いい味を出している)

腕切株も豪快で楽しいし

工場内ではかなり興奮だし


パン兄弟、ごめんなさい。映像美は相変わらずノックダウンくらうくらい凄かったです。


ただ、これは【レイン】ではないですけどね

全体的にやたら唐突なんですもの。

いろんなことがオリジナルだとすんなり観れたのに、ニコジポリシー曲げすぎですわ

聾唖の孤独な青年コン。兄貴分のジョーとその恋人オームだけが信頼できる存在。
殺人ということの善悪を理解していない、愛というものも知らない彼が出会ってしまった無垢な少女…という、「世界の狭さ」だからこそのものであったのではないかな、と。



主人公がジョーですか。
ジョーは渡された銃が空砲なのを確認もしない馬鹿殺し屋なんだけどなあ


とにかく、好きかどうかは別にして、損をした気分にはならないのでまあアリかな


友人談

土台自己顕示欲の塊のようなニコジが寡黙(じゃなくて口のきけない)殺し屋を演じるのは無理なわけで、それをヒロインとチェンジさせるあたりが、ニコジ・プロに魂をうったようにみせつつ案外パン兄弟したたかだよなと。

最後は雨降らないし確かに『レイン』では決してないんだけど、『ばんこっくでんじゃらす』だと思ってみれば、アリです。





【覚書】
最初に殺されるおっちゃんは絶対どっかで観たはずだ。
ですれーすか? »ガイドライン違反報告

投稿:がんのすけ

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

暗殺成功率100パーセントの殺し屋のはずが… (投稿日:2009年5月17日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

まずよかった点は映像がとても美しかったところ。
バンコクのオリエンタルな空気が美しく描写されていてうまいと思いました。

それとロン毛(かつら?)のニコラスも味があってスナイパーとして◎に感じました。

ただ全体のストーリー面では…。
まず、ジョーの心の変化がもう少し見たかったです。
薬屋の店員のフォンとの出合いと恋。
耳の聴こえない孤独な彼女に自分と同じ何かを感じたのでしょうか?
説明は無くてよかったと思うのですが、完全無欠の孤独のスナイパーの心が変化していく姿をもうすこし描いてほしいと思いました。
また助手のコンを弟子にするところも、唐突に感じました。
目が自分に似ていたと説明をしていますが…それまでのコンの描写ではジョーの心を動かした何かがうまくわかりませんでした。ジョーの過去とか?

そして最後のシーンはえっっ???なんでという感じで終わってしまいました。

それと少し笑ってしまったのが水上での殺しのシーン。目の前にいるターゲットにおもいきりカメラをむけて、カメラ越しに補足しているニコラスの姿。案の上バレてしまう。

像の鼻は上を向いていると縁起がいいんですね。

»ガイドライン違反報告

投稿:ムビ太郎

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

すばらしい (投稿日:2009年5月17日)

ニコラス演じる暗殺者ジョー。そのバンコクでの仕事の過程で見せる心理の変化が描かれます。「非情の暗殺者」が使い捨てのつもりで雇った若者を、あるキッカケで弟子にしてしまう。二人の協働はなんとか順調に進み、その過程で二人にはある絆が生まれ始める。またケガで訪れた薬局で出会う聴覚障害の薬剤師に心惹かれ彼女の自宅を訪れるようになる。非情の暗殺者の心理が徐々に揺れてくる。しかし彼らとの関係によって最後の巨大なヤマを前に大きなトラブルを迎える事に・・・・、といった展開です。
ストーリーは若干捻りが無い感じはありますが映像の綺麗さとアクションシーンは、ニコラスファンの私にとって合格点です。
又、薬剤師とのデートシーンはまるでバンコク観光に訪れたような気分であり、タイ好きの方には良い映像が満載です。
シンプルなストーリ-ですが、編集力とアクションの迫力でまずまずの仕上がりと評価しております。 »ガイドライン違反報告

投稿:vil

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

非情の殺し屋やのうて、非常にアカンたれ! (投稿日:2009年5月10日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

非情の殺し屋ニコラス・ケイジと思いきや…、全然ちゃいまんがな!
アカンたれのえぇ格好しぃでおました。

最初のプラハでの仕事では「4つのルール」なんていきっとったけど、バンコクに入ったとたん破りまくり!
恋するオッサンに成り下がってもうてまんがな。
また、この恋愛に心が左右されまくりで、経過がエェ時は廻りに優しく弟子にも親身に、振られたらシビアに弟子も無視!乙女並みの安直さでおまんがな。

暗殺シーンも月並みでチンケ。
最後の終わり方もヘタレ丸出しでガッカリでおました。

けど…、バンコク(行ったことないんっすよねぇ~)には行きたわぁ~。
町を闊歩する象が可愛いぃぃぃぃぃ♪ »ガイドライン違反報告

投稿:koni

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

R-15なの? (投稿日:2009年5月1日)

これって、タイ映画のリメイクなんだぁ・・。ニコラスは好きだけど、彼の恋愛シーンはいらないかも?
アクションシーンは迫力あるし、それなりに楽しめます。 »ガイドライン違反報告

投稿:ぷらねっと

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > バンコック・デンジャラス > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る