GOEMON|MOVIE WALKER PRESS
MENU

GOEMON

2009年5月1日公開,128分
  • 上映館を探す

「CASSHERN」の紀里谷和明が約3年を費やして完成させた監督第2作となるスペクタクル活劇。戦乱の世を舞台に、世紀の大泥棒、石川五右衛門の活躍を驚異のビジュアルで描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

豊臣秀吉が天下統一を果たし、しばしの平和が訪れた頃、ひとりの盗賊が世間をにぎわす。金持ちから盗み、貧しき者に分け与える石川五右衛門は庶民から英雄視されるが、ある晩、南蛮製の箱を盗んだことからトラブルに巻き込まれる。

作品データ

原題
Goemon
製作年
2009年
製作国
日本
配給
松竹=ワーナー・ブラザース映画
上映時間
128分

[c]2009「GOEMON」パートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • 刹那

    4
    2012/10/14

    時代劇ものとしてはふんだんにCGを利用していて、忍のスピード感やアクションシーンを迫力あるものに仕上げていました。話の筋も実際にこうだったのでは?と思えるものだったりで違和感なく入れて楽しめた作品でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • メジロメジロ

    4
    2012/2/22

    こういう映画好きですねー!
    アニメの歴史ものがはやってますが、実写でもこういう新解釈の世界観を悪びれることなくガンガン打ち出してほしいです!
    紀里谷監督作品はキャシャーンもそうだけど独特の新しい映像美があって、CGとの融合もとても素晴らしいと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ほし★ママ。

    5
    2012/1/6

    シネコンのポイント6点で
    ペア試写会鑑賞招待の企画があって
    観てまいりました。

    舞台は、秀吉が天下を取った時代。
    主人公は石川五右衛門~いえ「GOEMON」

    「稀代の大泥棒」の物語は
    泥棒を働いて得た金銀を
    祭に浮かれる民に分け与え
    遊女をはべらせ、芸者(?)をあげての大騒ぎ~で始まります。
    芸者や遊女は時代錯誤な姿をしています。

    舞台用かと思うような絢爛豪華な衣装にメイク
    CGを多用して進んでいく物語は
    殺陣で見せる「時代物」ではなく「SFファンタジー」
    戦闘ゲームやRPGを楽しんでいるような気さえしてきます。
    わくわくドキドキ、夢の世界へ一気に迷い込みます。

    でも、出てくる人間たちはすごく「生」
    かけがえのない友、家族、そして初恋の人・・・
    愛する者の為に命もかける姿もあれば
    天下を取るために何でもありの画策もある。
    それを、魅力的な役者さんたちが演じているのです。

    主役五右衛門役の江口さんは、勿論
    才蔵役の大沢さん、信長役の橋之助さん、素敵でした。
    玉山さんの不気味な表情も何とも言えません。

    10人の男優さんと広末さんが載った
    折りたたみのパンフ~
    名付けて「イケメンカタログ」を頂いて来ました。
    夕べから飽きずに眺めています。

    機会があったら、もう一度観たい作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告