映画-Movie Walker > 作品を探す > ある公爵夫人の生涯

ある公爵夫人の生涯の画像

18世紀末の英国を舞台にした歴史ドラマ。故ダイアナ妃の直系の祖先にあたる実在の公爵夫人のスキャンダラスな生き様を、きらびやかな映像で語り明かす。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 65
レビュー 17
投票 48
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 14% (5)
星4つ 61% (21)
星3つ 100% (34)
星2つ 11% (4)
星1つ 2% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

18世紀後半のイギリス。貴族の娘ジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)の結婚が決まる。相手は裕福な貴族、デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)。母レディ・スペンサー(シャーロット・ランプリング)から婚礼のことを聞かされ、新生活に胸を弾ませるジョージアナ。だが、その期待はすぐに裏切られる。歳の離れた夫の関心事は後継者の男子の誕生だけで、彼女には愛情を示さなかったのだ。それでも公の場では公爵夫人として振る舞うジョージアナは、斬新なファッションや聡明な人柄で人々を魅了。カリスマ公爵夫人として人気を集めるが、家庭への不満は積もるばかり。生まれる子供はすべて娘。夫は娘たちに関心を示さないどころか、愛人の娘の世話まで押し付けてくる。ある日、彼女は離婚歴のあるレディ・エリザベス・フォスター(ヘイレイ・アトウェル)と出会い、意気投合。2人は親友となる。だが、その関係もすぐに終わりを告げる。公爵がエリザベスを愛人に選んだのだ。ショックを受けるジョージアナ。屋敷では3人の奇妙な生活が始まる。こうした苦しみに耐えながら、ジョージアナはついに男の子を出産。やがて彼女の前に若く情熱的なチャールズ・グレイ(ドミニク・クーパー)が現れる。一途な想いをぶつけてくるチャールズにジョージアナは心を奪われ、2人は恋に落ちる。それはたちまちスキャンダルに。公爵と母の説得を受けるジョージアナ。娘たちのこともあり、チャールズとの関係を諦めざるを得なかった。その直後、彼女はチャールズの子供を出産する。公爵邸で育てることは許されず、生まれた赤ん坊はグレイ家に引き渡された。チャールズや赤ん坊との辛い別れに傷ついたジョージアナに、公爵は初めて夫らしい優しさを見せる。こうして彼女は40代で生涯を終えるまで、華やかな公爵夫人としてロンドン中の人々に愛され続けた。そして、公爵とエリザベスは彼女の死後、正式に結婚した。

見たい映画に
登録した人
21

作品データ

原題 THE DUCHESS
製作年 2008年
製作国 イギリス イタリア フランス
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間 110
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

デヴォンシャー公爵夫人 キーラ・ナイトレイ
デヴォンシャー公爵 レイフ・ファインズ
レディ・スペンサー シャーロット・ランプリング
チャールズ・グレイ ドミニク・クーパー
レディ・エリザベス・フォスター ヘイレイ・アトウェル
チャールズ・ジェームズ・フォックス サイモン・マクバーニー

レビュー

歴史は繰り返す?

投稿者:レインボーパパ

(投稿日:2009/04/28)

 当時の王室も貴族も国や領土の統治の次の関心ごとは、世継ぎと…

[続きを読む]

支持者:6人

貴族は大変ですなー

投稿者:ソウルフルズ‘

(投稿日:2011/05/05)

代でも、一部の社交界に住んでいる人たちは、こういった生活と習…

[続きを読む]

支持者:0人

実話と忠告で始まる。

投稿者:ぼたん

(投稿日:2009/06/02)

公爵家の繁栄、地位、名誉、政略結婚、不倫、愛人を公認…男子出…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ある公爵夫人の生涯