映画-Movie Walker > 作品を探す > 鴨川ホルモー

鴨川ホルモーの画像

「鹿男あをによし」の人気作家・万城目学のデビュー作を映画化した異色ドラマ。奇怪な祭り“ホルモー”の世界に身を投じた大学生の姿を、濃密かつ脱力な笑い満載で描き出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 197
レビュー 47
投票 150
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 92% (60)
星4つ 100% (65)
星3つ 73% (48)
星2つ 27% (18)
星1つ 9% (6)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

京都。二浪して京大生となった阿倍(山田孝之)と同じ新入生の帰国子女・高村(濱田岳)は、三回生の菅原(荒川良々)から“京大青竜会”という怪しげなサークルの新歓コンパに誘われる。阿倍はその席で“美しい鼻筋”を持つ早良京子(芦名星)に一目惚れ、彼女に近づきたい一心で思わず入会してしまう。安倍の他にも高村、早良、大木凡人似のオタク系メガネ女子・楠木ふみ(栗山千明)、超高圧的で仕切り屋の芦屋(石田卓也)、見分けのつかない気弱な双子の三好兄弟(斉藤祥太、斉藤慶太)など、一風変わった面々が入会した。当初は普通のレジャーサークルと思われた青竜会だったが、祇園祭宵山の夜、安倍たちは、サークルの目的が、京都で千年続くという謎の祭り“ホルモー”を行うことだと知らされる。しかも“オニ”と呼ばれる小さく奇妙な式神を操り、京大・立命館・龍谷・京都産業大学の対抗戦が行なわれるというのだ。嘘くさい話に半信半疑のまま、キテレツなオニ語の習得やちょっと変態的な指令ポーズなど、1人100匹のオニを操るための特訓が開始。それから半年が経とうとしていた師走のある夜、安倍たちは吉田神社に呼び出される。厳粛な雰囲気の中、突如“レナウン娘”を歌いながら裸踊りを始める菅原たち。躊躇していた安倍たちも、いつのまにか全裸で上回生の輪に加わってトランス状態で踊り続けた。こうして“吉田代替りの儀”は終了、安倍たちの前に1000匹の小オニたちの群れが現れた……。そんなある日、安倍は、ずっと想い焦がれてきた早良が天敵・芦屋と付き合っていることを知る。ショックで青竜会を辞めると言い出した安倍に、菅原は古いホルモーの規定“17条”を持ち出した。10人の青竜会を5人ずつの2チームに分けて対戦させるというのだ。安倍は、高村、楠木、三好兄弟の賛同を得て、強敵・芦屋と対戦することになる。だが、禁断の17条ホルモーには、とてつもなく恐ろしい秘密が隠されていたのだった……。

見たい映画に
登録した人
49

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 113
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 本木克英
プロデューサー 矢島孝野地千秋
原作 万城目学
脚本 経塚丸雄
撮影 江原祥二
音楽 周防義和
美術 西村貴志
編集 川瀬功
録音 中路豊隆
振り付け パパイヤ鈴木
助監督 井上昌典
照明 つち野宏志
製作主任 砥川元宏
製作担当 高坂光幸

キャスト

安倍明 山田孝之
楠木ふみ 栗山千明
高村幸一 濱田岳
芦屋満 石田卓也
早良京子 芦名星
三好(兄) 斉藤祥太
三好(弟) 斉藤慶太
菅原真 荒川良々
居酒屋の店長 石橋蓮司

レビュー

青春、それは馬鹿馬鹿しいもの

投稿者:siorinn

(投稿日:2009/03/21)

完成披露試写会にて一足先に観てきました。 二浪の冴えな…

[続きを読む]

支持者:11人

四条烏丸交差点の会って

投稿者:yoshi

(投稿日:2014/10/19)

大学の文科系サークルというのはバカバカしいことを真面目に真剣…

[続きを読む]

支持者:0人

鬼語がwww

投稿者:ns_hind

(投稿日:2012/02/28)

鬼語が楽しいエンタテインメントです。観る前のイメージでギャグ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 鴨川ホルモー