長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

長江にいきる 秉愛(ビンアイ)の物語

2009年3月7日公開,117分
  • 上映館を探す

中国の一大事業である三峡ダムの建設を背景にしたドキュメンタリー。7年間もの撮影を敢行し、国家に立ち退きを迫られる長江のほとりにある農村部の女性の生き様を映し出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

いやいや嫁いだ長江のほとりの家で2人の子供を育て、畑を耕しながら、病弱な夫とも愛情を育んできた働き者のビンアイ。一家はダム建設を進める当局から移住を勧告されるが、彼女は生活を守るために抵抗を続けていく。

作品データ

原題
秉愛
製作年
2007年
製作国
中国
配給
ドキュメンタリー・ドリームセンター
上映時間
117分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.7
  • すすむA

    5
    2009/5/3

    どうしようもなく、気の強いお母さんである。村役人にも「お役目大変ですね」と同情したくなるほどのがむしゃらな抵抗ぶりだ。あれではさぞかし近所の評判も悪かっただろうと思われるのだが、それでもなお彼女を気に入ってしまうのは、彼女の純真な「無私」の力である。家族に対する無限の愛と献身が、すべての状況を超越する。政府の援助などは必要ない、というのもこれまたすごい。こういった強い自助の精神は「自由主義国」アメリカ人の考えで、「共産主義国」中国人民の思想ではないはずだからだ。なおかつ「政府は人民のためにある」という彼女の原理的主張を退けられる共産党員はいないだろう。13億の拝金主義共産国家中国の農婦にしてこんな人がまだいるとは。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告