映画-Movie Walker > 作品を探す > 悲しいボーイフレンド

悲しいボーイフレンドの画像

「相棒」シリーズの寺脇康文主演によるラブ・ロマンス。謎めいた少女に故郷へと連れられ、若き日の恋を思い出していく男の姿をノスタルジックにつづる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 12
レビュー 1
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (1)
星4つ 60% (3)
星3つ 100% (5)
星2つ 40% (2)
星1つ 20% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東京の製薬会社に勤務する岩津(寺脇康文)は37歳の営業部課長。部下や上司の間に挟まれながら、日々の仕事に追われている。ある夜、岩津の携帯に少女の声で電話が入るが、酷く疲れていた岩津はその声を気に留めることもなく眠りについてしまった。数日後。今度は昼休みに岩津の携帯が鳴る。今日会えませんか、という先日と同じ声を訝しがる岩津であったが、すぐそばの歩道橋に電話の主の少女・香奈(寺島咲)がいるのを見つける。岩津が通っていた中学の制服を着た香奈は、岩津の年齢や、彼が独身であることまで知っていた。学校で岩津の載った昔の卒業アルバムを見て、西宮から来たのだという。香奈は岩津を旅行に誘うが、岩津はそんな香奈を相手にせず家に帰るよう諭す。しかし、岩津は香奈の仕組んだ強引な手段に引っかかり、流れのまま自分の故郷、神戸まで行くことになってしまうのだった。香奈は、岩津を彼が15歳まで過ごした西宮へと連れて行き、母校の中学校を訪ねる。香奈によって岩津の過去が次々と呼び覚まされ、岩津の記憶は古い8mm映画を見るように蘇ってくる。その中には、岩津が中学時代に付きあっていた昌子(上田結)の姿があった……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 ジョリー・ロジャー
上映時間 87
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 草野陽花
プロデューサー 松岡周作
脚本 草野陽花祢寝彩木
企画プロデューサー 村山達哉
撮影 鈴木一博
音楽 村山達哉TOKYO GRAND ORCHESTRA
主題曲/主題歌 松下優也
挿入歌 渡辺美里
美術 羽賀香織
編集 日見田健
録音 鈴木明彦
エグゼクティブプロデューサー 一志順夫
助監督 千村利光
制作担当 綿貫仁

キャスト

岩津 寺脇康文
香奈 寺島咲
清水くるみ
岩津(学生時代) 松下優也
上田結
教師 内山理名

レビュー

爽やかに泣いて♪気分すっきり

投稿者:koni

(投稿日:2009/03/21)

予想以上にお涙頂戴作品でおました。 観ててこぅなる!あぁな…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 悲しいボーイフレンド