TOP > 上映中の映画作品を探す > 7つの贈り物 > レビュー

投稿レビュー(44件)7つの贈り物は星3つ

鮮烈な記憶を残す1本 (投稿日:2015年3月23日)


恐ろしく美しい
人の生への愛と
死に対する償い

あまりにも
ゆっくりと進んでいく
ストーリーに
だんだんと分かってきてしまう結末
背筋が凍りつきます
そして涙します

生を与える神のような主人公

ある意味本当に恐ろしい作品
鮮烈な記憶と化する1本
»ガイドライン違反報告

投稿:S

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

職業目線で観ると (投稿日:2011年7月28日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

どうしても日本の法律に照らしてみてしまい、日本では無理なお話しなので、少し違和感を持ちながら観ていました。贖罪にしては重い十字架ですね。臓器移植に反対はしないけど、あのような形での提供には賛同できないかな。 »ガイドライン違反報告

投稿:メイプル

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

究極です・・・ (投稿日:2010年3月29日)

ん~~引っ張りますねぇ~
ベンの計画が少しずつ明らかになるんですが
かなり引っ張りますね。
究極の自己犠牲ですが、
究極の自己満足かもしれません。
自分が起こした過ちに対する償いなんでしょうが
あまりに究極過ぎます。
ウィル・スミスの静かな演技には魅せられました。
痩せたウィル・スミスが物悲しく
今まで見たことのないほど
悲しげな印象を強く強く感じました。
»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

賛否両論かな? (投稿日:2010年1月24日)

遅ればせながらも気にはなっていたのでDVDで鑑賞。

気になってたのは、スミスが「本当の僕はこんなことはしない」と言っていたのが印象的でどんな役なんだろう、と思っていたこと。

実際に観てみると、良くも悪くも前評判通り。

タイトルから想像がつくストーリーで、途中からは意外性もなくそのままラストまで突き進む感じ。

こういうテーマも判るのだけど、共感するしないはそれまでの経験やそれに基づく考え方によるところも大きいと思うので。

僕は残念ながら共感までは出来ませんでした。 »ガイドライン違反報告

投稿:PYONTA

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

しない善よりよりする偽善 (投稿日:2009年7月27日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

再演で850円になっていたので観に行ってみました。

リアリティを求めると失望したり、憤慨したりしてしまう映画のようですが、ファンタジーだと思えば(ドナーとして型が一致する人が沢山いる人とか不自然だし)そんなに悪くはないかなと思います。ただ、かなり重たいテーマですが。

観始めてすぐに伏線回収型か(何の話が進行しているか、断片的で分かりづらい)、と気付くので退屈でも話が動く終盤まで寝ないようにするのが大変でした。


主人公の行動が善いか悪いか、感情移入できるか出来ないか、賛否両論なのも納得できる話でした。
個人的には自分の体を以て贖罪すると決めたのだから、贈る相手くらい自分で吟味して決めるのも悪くない話かな、と感じました。だって神様が主人公の隣で善き人を選んでくれる訳じゃないですから。


あまり深く考えずに、成り行きのままに観るといい感じじゃないでしょうか? »ガイドライン違反報告

投稿:葡萄

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

究極のプレゼント・・ (投稿日:2009年4月9日)

過去に大きな失敗してしまい絶望の人生を歩むことになってしまった男が、
自らの希望を見いだすため、命を込めた贈り物をしていくヒューマンドラマです。

良い話だと思うのですが、よくよく考えていくと、とても複雑な感覚に
させられる作品でした。「究極」ともいえる贈り物が、命の尊さと愛情の
深さを感じさせてくれます。謎めいた行動の意味が徐々に明かされていき、
度を越えたところに達してしまいます。

破天荒な役柄が目立つウィル・スミスが、過激でイヤミであり、且つ優しくて
賢い両極端な複雑な人間性の役柄を熱演しています。

ヒロイン的役どころのロザリオ・ドーソンとロマンスに発展しそうな展開が
いくつかあるのですが、当初の目的を見失うことがなく、着々と進んでいく
ので、「その選択しかなかったの」と突っ込みたくなり、モヤモヤも残りました。

贈り物を受け取った人からは、言葉では表し難いほど感謝されるでしょうが、
背景の出来事に説得力が薄く、残念ですが涙を誘うまでには至りませんでした。
»ガイドライン違反報告

投稿:ウィルチェアマン

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

重いなあ (投稿日:2009年3月22日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ウイルスミスと表題の鮮やかさに惹かれてみたが、聖書から着てるのだろうが臓器移植はいかにも重く鑑賞後もすっきり感のない作品。付き合わせた妻にもすまない内容だった。米国人感じ方の違いが鮮明に出た。」 »ガイドライン違反報告

投稿:ウイリー

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

どうかと思います。 (投稿日:2009年3月22日)

正直どうかと思いました。
テーマ自体が賛否両論あると思いますが、正直そのラストにもっていくまでの演出もどうかと思いました。
前半は退屈でしかないし、説明が足りなすぎて主人公に全く共感ができません。

とりあえず、感動モノだと思っていくなら他の映画をオススメします。

泣ける映画かもしれませんが、あのオチで泣かすのは掟破りというか、あれで泣かして良いのだろうか。というか。

問題提起としては良いのかもしれませんが、それならばテーマに沿ってしっかり構成を練るべきだったと思います。

何か映画が終わってから割と映画館全体的に「何コレ。」というような空気が流れていました。
エンドロールで席を立っていた人が多かったですが、それが正しいと思います。

好きな方には申し訳ありませんが、個人的には人生最低の映画でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:トム

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

はりさけそうな心 (投稿日:2009年3月21日)

主人公にウィル・スミスをもってきた時点で(もちろんプロデューサーも兼ねてるわけだから、ウィルしかいないわけだけど・・)、自己犠牲をいとわないこの男に感情移入が難しくなったわけで

彼が悲しい眼をして、7人の境遇を観察する演技がどうにも軽すぎました。でもスミスの出た映画では一番好きな映画でした。

出来ればプロデューサーに徹して、役は他人に任せたほうが、良かったような気がします。だってこの映画の内容は、自己犠牲って簡単にいえない位、深い人の在り方がテーマなんですから! »ガイドライン違反報告

投稿:SW

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

複雑な思いが残った作品でした (投稿日:2009年3月19日)

自分が同じ事故を起こしてしまったらどうするか考えてみたけど、ドナーカードにサインはしてもベンのような考えにはならないと思った。ただ、ラストシーンは素直に泪が出ました »ガイドライン違反報告

投稿:こじこじ

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 7つの贈り物 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る