7つの贈り物|MOVIE WALKER PRESS
MENU

7つの贈り物

2009年2月21日公開,123分
  • 上映館を探す

ウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びコンビを組んだ人間ドラマ。謎めいた男の“贈り物”をめぐる意外なドラマが衝撃と感動を呼ぶ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

見知らぬ7人の男女のリストを作り、彼らの人生を探る孤独な男ベン。暗い過去を引きずる彼は、7人にある“贈り物”を届けようとしていた。やがてベンが企てた計画の全貌と、その目的が明らかになっていく。

作品データ

原題
Seven Pounds
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
123分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • S

    4
    2015/3/23


    恐ろしく美しい
    人の生への愛と
    死に対する償い

    あまりにも
    ゆっくりと進んでいく
    ストーリーに
    だんだんと分かってきてしまう結末
    背筋が凍りつきます
    そして涙します

    生を与える神のような主人公

    ある意味本当に恐ろしい作品
    鮮烈な記憶と化する1本

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • メイプル

    4
    2011/7/28

    どうしても日本の法律に照らしてみてしまい、日本では無理なお話しなので、少し違和感を持ちながら観ていました。贖罪にしては重い十字架ですね。臓器移植に反対はしないけど、あのような形での提供には賛同できないかな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • tom

    3
    2010/3/30

    ん~~引っ張りますねぇ~
    ベンの計画が少しずつ明らかになるんですが
    かなり引っ張りますね。
    究極の自己犠牲ですが、
    究極の自己満足かもしれません。
    自分が起こした過ちに対する償いなんでしょうが
    あまりに究極過ぎます。
    ウィル・スミスの静かな演技には魅せられました。
    痩せたウィル・スミスが物悲しく
    今まで見たことのないほど
    悲しげな印象を強く強く感じました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告