ラースと、その彼女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラースと、その彼女

2008年12月20日公開,106分
  • 上映館を探す

アカデミー賞脚本賞候補になった奇想天外なヒューマン・ドラマ。ネットで注文した人形を愛する孤独な青年と、周囲の人々との交流劇がファンタジックに展開する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

田舎町に住む内気な青年ラースが兄夫婦に恋人ビアンカを紹介する。ところがビアンカは等身大の人形だった。ラースがおかしくなったと心配した兄夫婦は、医師や地元のコミュニティに相談を持ちかける。

作品データ

原題
Lars and the Real Girl
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート
上映時間
106分

[c]2007 KIMMEL DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3
  • メリ

    5
    2013/10/14

    女性の象徴の大きな箱、穴、ピンクの部屋。
    兄嫁の出産が近づき、無意識に閉じ込められていた何かが、外の世界に現れる。。。
    ビアンカが現れたのをきっかけに、ラースが周りに共感されていく過程を観ていると、気持ちがすっきりする気がします。
    理由は分からないのに、泣ける。
    何回観ても面白い映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ユーキ

    3
    2012/6/3

    田舎町に住む内気な青年ラースと周囲の人たちがあたたかくて、微笑ましい気持ちになりました。
    ラースが次の一歩を踏み出すためにはビアンカが必要だったのでしょう。
    できれば、ラースの生い立ちの部分をもう少し見せてほしかったです。
    女医役を演じたパトリシア・クラークソンが素敵でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • カモミール

    3
    2009/6/28

    撮影終了後、監督と主演男優がそれぞれ1体ずつ連れ帰ったそうです。使ってるのかn…

    雑誌によっては
    ラースは パートナーを見つけるよう口うるさい周囲を遠ざけるため
    人形を彼女として紹介しまくり、
    周りにどん引きさせる作戦だった という設定で紹介されてました。
    そういう頭でこの映画を見ると
    とてもラースの言動が腹立たしいのですが
    作品中ではラースの魂胆(?)が明かされないので
    真相は分からないです。DVDになれば特典映像で明らかになるのかな。

    ラストは
    何の解決になったのか、何の解決にもなってないんじゃないか
    ちょっとモヤモヤしました。

    大人社会の お人形ごっこ を楽しみましょう★

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告