TOP > 上映中の映画作品を探す > カラヤン フィルム・コンサート ヴェルディ レクイエム

《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 1967年1月16日と17日の特別公演はトスカニーニの没後10年を記念するものだったため、スカラ座は映画用の照明の使用を禁止した。そこでカラヤンはホールが使われない1月14日と15日の、わずか2日間で撮影を終了させなくてはならず、ベルゴンツィは都合をつけることができなかった。そこでまったく無名のテノールが起用された。彼の名はルチアーノ・パヴァロッティ。それは素晴らしいものだった。 (作品資料より)

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

作品データ

原題 Karajan Film Concert Verdi: Messa Da Requiem
製作年 1967年
配給 東京テアトル
上映時間 85
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > カラヤン フィルム・コンサート ヴェルディ レクイエム