WALL・E ウォーリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

WALL・E ウォーリー

2008年12月5日公開,98分
  • 上映館を探す

ディズニーとピクサーが放つ、最新CGアニメ。荒廃した未来の地球で、孤独にゴミ処理を行っていたロボットが宇宙へと飛び出し、夢と感動にあふれた大冒険を繰り広げる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人類に見捨てられ、地上はゴミによって荒れ果ててしまった29世紀の地球。ロボットのウォーリーは、ひとりぼっちで700年にもわたってゴミ処理に精を出していた。そんな彼の前に、純白のロボット“イヴ”が現れる。

作品データ

原題
WALL・E
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間
98分

[c]2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • えりこ

    5
    2013/2/3

    ウォーリーもイヴも、とにかく表情と行動が可愛らしい。
    人間以上に人間らしかった。
    特にモーが大好き。
    ウォーリーの言動でまわりのロボット・人間たちが変わっていく様は、見ていてほっこりした。
    ずっと一定に動いている歯車が、ある日トラブルで違う動きをして、それによってまわりの歯車が動かされ、結果的にいい方向へ進んでいく。そんな感じ。
    ただのウォーリーとイヴのラブストーリーに収めないのが、さすがピクサー。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • みじんコ

    5
    2012/2/16

    砂を噛む様な繰り返すだけの
    空虚な童貞男(ロボ)の毎日が輝きを放ち始めるキッカケは
    やはり女(ロボ子)との肉体的接触なのだと言う事実を
    喝破したピクサーのCGアニメ。

    ロボ子(イヴ)の愛を勝ち取る為の
    ロボ男(ウォーリー)のピュアな尽くしっぷりにただ涙々。

    努力無しに勝手に女が惚れてくれる糞萌えアニメは
    ウォーリーの爪の垢でも煎じて飲め!

    人は1人では生きてゆけない…

    ロボもな!!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ほし★ママ。

    5
    2012/1/6

    初めて「手をつなぎたい」と思った相手に
    何とか気に入られようと、あの手この手の
    ウォーリーが可愛くて愛しくて~
    イブの今流「ツンデレ」も何ともキュート。
    仕事に忠実なロボット・モーはめっちゃ可愛いし
    貴重な生命体の「ゴキブリくん」も憎めない奴。
    『キャスト』がまず★5です。

    もちろん、ピクサーならでは!の
    ハラハラ冒険活劇も見逃せませんが
    イブが傷ついたウォーリーを必死で「手当て」するシーンが
    一番、私の心に残りました。
    このふたり!!が永遠に手をつないでいられますよう。

    お薦めです。
    特に冬休み、親子でご覧になられたら最高かと・・・

    「愛する人がそばに居たら幸せだという事」

    「傷つき疲れたら、家に帰ればいい事」

    「ネタばれ」にもなるのでうまく書けないけど
    「地球の今とこれから」について

    一緒に観た方と、じっくり考えてみる
    いい機会がいただけると思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告