映画-Movie Walker > 作品を探す > 工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE

工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIEの画像

村田ひろゆきの人気漫画を映画化した、青春コメディ。女子生徒にモテたいがためにバレーボール部を結成した工業高校の男子トリオが、青春ならぬ性春を謳歌する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

相変わらず女の事しか頭にない朝沼工業高校(通称:沼工)第2バレー部の3バカトリオ赤木・宮本・谷口。赤木は自分より背が高いマユミを彼女とは認めようとせず、宮本は料理上手だがブスでデブの虎子にウンザリしていた。一方、真のモテない男・谷口だが、ある日、中学の同級生だったという早川のり子が声をかけてくる。のり子はイジメられていたのを谷口に助けられ、それ以来「初体験は谷口君と…」と決めていたと言うのだ! 衝撃的な告白に浮かれる谷口。そんな中、赤木と宮本を振り向かせようと、彼らの【理想の女】になるべく特訓中のマユミと虎子が、何者かにさらわれてしまう。赤木と宮本は、のり子との【大事な約束】のある谷口には声をかけず、二人だけで敵の待つ町外れの廃倉庫へと向かうのだが、彼らを待っていたのは想像を絶するほど変わり果てたマユミと虎子の姿だった…?! 沼工の3バカトリオが、恋に喧嘩に大暴れ!【気合・哀愁・お色気】全開の超スペクタクル活劇!!『週刊ヤングマガジン』で18年に渡り連載され、単行本は全50巻で1500万部以上を売り上げた人気漫画『工業哀歌バレーボーイズ』。その人気は衰えることを知らず、現在は主人公たちの卒業後を描いた『好色哀歌 元バレーボーイズ』として同誌に好評連載中、今年『バレーボーイズ』生誕20周年を迎えた。そんな世代を超えて愛される超人気ヤンキー漫画がオリジナルストーリーで待望の映画化! 主演は「クローズZERO」で第17回日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞し、『ROOKIES』『おせん』と大ヒットドラマに次々と出演中のやべきょうすけ、「あずみ」「逆境ナイン」の松本実、舞台やTVで活躍中の阿川竜一。全員実年齢は30オーバーながら学ランとリーゼントで高校生を熱演。さらに、中村優、岡村多加江、にわつとむ、平塚真介のオリジナルDVD版のキャストも総出演している。劇中音楽を13人編成のバンド赤犬が手がけるなど話題の尽きない作品だ。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 クロックワークス
上映時間 82
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE