映画-Movie Walker > 作品を探す > サンセット物語

ギャビン・ランバートの小説を彼自身が脚色、「マンハッタン物語」のロバート・マリガンが監督したハリウッド・スターの出世物語。撮影はチャールズ・ラング、音楽は「マイ・フェア・レディ」のアレンジャー、アンドレ・プレヴィンが担当、彼の作曲になるミュージック・ナンバーが3曲挿入されている。なお主演ナタリー・ウッドの衣裳を、イーディス・ヘッドが「グレート・レース」につづき担当している。出演はナタリー・ウッドのほかに「サウンド・オブ・ミュージック」のクリストファー・プラマー、「逃亡地帯」の新人ロバート・レッドフォードほか。製作は「アラバマ物語」「マンハッタン物語」など、ロバート・マリガンとはコンビのアラン・J・パクラ

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1936年8月24日はデイジー・クローバー(ナタリー・ウッド)の誕生日。トランプ占いで日を送る母親と2人で、海浜にあるトレーラーの中に住んでいる。年は15。学校へも行かず、いつも浮浪児みたいなかっこうで、遊びたいときに遊び、食べたいときに食べ、寝たいときに寝る。こんな娘の誕生日を祝ってくれる人は1人もいない。だが何にもまさるお祝いが舞いこんだ。新人タレントの募集に応募するため送ったレコードが、映画会社の目にとまったのだ。立派な自動車の出迎えをうけ、案内された所は、映画界の大立者レイモンド・スワン(クリストファー・プラマー)とその妻メローラ(キャサリン・バード)の前だった。デイジーにとって、それはまるで別世界に住んでいるような人たちだった。スクリーン・テストは上々。デイジーは新スターとして契約されることになった。スワンはこの秘蔵っ子を人々に紹介するため、自宅で大パーティを開くことにした。だが華やかだがきゅうくつなこの新世界の生活に耐えきれないデイジーは、丁度知りあった2枚目スターのウェード・リュイス(ロバート・レッドフォード)と手に手をとって姿をくらましてしまった。やっとスワンの手許にデイジーが引き戻されたのも束の間、彼女とウェードは強引に結婚へゴールインしてしまった。だがハネムーンもそこそこに、ウェードは姿を消してしまった。彼は元々メローラの愛人だったし、女を愛せない男でもあったのだ。デイジーの夢と希望はうち砕かれてしまった。同時に母の死は、彼女の神経を全く痛めつくしてしまった。しかし契約を盾にスワンは仕事を強制する。ガス自殺を決意したがそれも失敗。仕様がない、やれるとこまでやり抜こうと彼女が家を出たとき、ガスに引火して家は吹っ飛んでしまった。とにかくやり直しだ。そう決心したとき、彼女は17歳になろうとしていた。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Inside Daisy Clover
製作年 1966年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > サンセット物語