しあわせのかおり|MOVIE WALKER PRESS
MENU

しあわせのかおり

2008年10月11日公開,124分
  • 上映館を探す

昔気質の料理人とその弟子となった若い女性との交流をつづるヒューマン・ドラマ。数多くの料理を登場させながら、父娘のような絆をはぐくむ2人の姿を感動的に描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

金沢の中国料理店の店主、王さんが病で倒れた。仕事がきっかけで店の常連客になっていたシングルマザーの貴子は、勤務先のデパートを辞めて店を手伝うことを決意する。王さんの心を動かした彼女は修行に励んでいく。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
124分

[c]2008「しあわせのかおり」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • ほし★ママ。

    5
    2012/1/7

    自己紹介の場面で、よく使うのが
    ~三度のメシより「食べる事」が好きです。~
    体型が物語ってる部分も大きいので
    みなさん、よく受けて?いや納得して下さいます。

    そんな私なので、おいしそうなものを見るの大好き
    おいしそうに食べているのを見るのも大好き。
    なので、本作も大ぁ~~い好き!!です。

    夫に先立たれ、娘を連れて故郷金沢に戻り
    デパートの営業の職に就いた貴子(中谷美紀さん)は
    出店の依頼で度々、王さん(藤竜也さん)の営む
    評判の中華料理店に足を運ぶ事になる。

    仕事を度外視して、王さんの料理に惚れ込んだ貴子は
    脳梗塞発症で店が続けられなくなった王さんに代わり
    店を再開させようと、修行を始める・・・

    出会い→修行→苦労→成功
    そこには、お約束のトラブルがあり、それを乗り越え~
    この手のドラマは、何度も観た事があります。
    では、何でこんなに観てる私を感動させてくれたのか・・・

    とにかく料理が素晴らしい。
    冒頭、通ってくる貴子に振舞われる「定食」が
    どれも特別なものではないけど
    その匂いや熱まで伝わってきそうなくらい
    おいしそうなんです。

    主役お二人の演技が、本当に自然で
    嬉しい事を聞いた時、本当に嬉しい時って
    こんな表情になるだろうと思える表情をされます。

    お二人の背景を伝える方法もとても自然です。
    「わたしは○○で、こうこうこう言うことがあって・・・」と
    言うような説明は一切ありません。
    周りの人のさりげない言葉やしぐさで
    それが伝わって来るのです。

    ラスト、婚約を祝う会が王さん店で催され
    新妻が自分の両親への感謝の気持ちと
    嫁ぐ先への思いを込めて歌う「Home, Sweet Home」
    これが貴子と王さんが師弟を超えて
    親子の愛で結ばれたのを祝しているように聞こえました。

    脇役のお二人、田中圭さんと甲本雅裕さんが
    スパイスとしてとっても味に深みを出しておられました。

    ありがとう、ご馳走さまでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • anemone

    4
    2009/2/3

    中谷美紀さん、綺麗ですね。
    綺麗な人が料理する姿って本当に美しいですね。
    前半の食べるシーンは本当に食欲をそそりました。
    藤竜也さん、渋いダンディな方なのに全く違うイメージでした。はじめは片言な日本語が気になりましたが、日本人か中国人かはあまり気にならなくなりました。
    中華料理って、厨房で調理するせわしなくおいしそうな音や料理人の叫ぶ声など騒々しく活気ある印象ですが、この厨房はとても温かくて静かでだけど美味しい音がします。
    料理人が食材たちと対話しながらじっくり調理しています。
    田中圭さんの役どころの味加減もよかったですね。
    美味しい時間でした。

    今回初めて川越スカラ座で観たのですが、劇中の「大切なものを守り伝えていく」姿とスカラ座が少し重なってなんだかせつなくあったかい気持ちになりました。
    いい作品を吟味してる劇場です。
    通いたいと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • AOYAMA

    4
    2008/10/29

    見どころ昔気質の料理人とその弟子となった若い女性との交流をつづるヒューマン・ドラマ。数多くの料理を登場させながら、父娘のような絆をはぐくむ2人の姿を感動的に描く。
    ストーリー金沢の中国料理店の店主、王さんが病で倒れた。仕事がきっかけで店の常連客になっていたシングルマザーの貴子は、勤務先のデパートを辞めて店を手伝うことを決意する。王さんの心を動かした彼女は修行に励んでいく。
    スタッフ&キャスト[監][脚]三原光尋 
    [撮]芦澤明子 
    [音]安川午朗 
    [歌]JUJU 
    [出]中谷美紀  藤竜也  田中圭  下元史朗  木下ほうか  山田雅人  甲本雅裕  平泉成  八千草薫 


    以上 MovieWalker より


    親権 が 精神的疾患の為 奪われそうになる・・児童相談員?が
    慎重に見極める・・という制度がある事を知らなかったので
    勉強になりました

    上流階級の両家の会席なのでしょうか・・音大出の花嫁さんが
    感謝を込めて 歌を歌う場面は クラシックの曲で
    とても 庶民とは かけ離れた 世界だなーなどと思った

    それと ストーリーからして 主人公の師弟 との生活のギャップを
    感じてしまって・ 僕が監督なら 割愛したと思う部分です

    でも 花嫁さんの歌は とても 素晴らしかった

    主人公師弟 の役は 中谷美紀さん  藤竜也 さんが 良く演じきったって
    感じです

    食べ物 に まつわる ストーリーだったので
    クライマックスというか盛り上がりが
    期待できないのでは・・と思っていましたが・
    そんな事はなく 感動しました。

    とても 良かった です

    それも これも 藤岡達也 中谷美紀 さん の演技力のたまものだと思いました


    エンディングテーマ曲は JUJU が歌う 『空』という曲。
    とても しみじみと 良かったです。早速 次の日CDを山野楽器で 購入しました

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告