映画-Movie Walker > 作品を探す > アイズ(2008) > レビュー

投稿レビュー(4件)アイズ(2008)は星3つ

美貌で加点 (投稿日:2018年8月19日)

香港のリメイク。きれいにまとまっていて良いが、医師の心境の変化たるや?ジェシカ・アルバがとにかくきれいで、特にOPの杖を使って歩いてるシーンは惚れ惚れ。確かに世界は美しい。 »ガイドライン違反報告

投稿:daydream_h

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

かなりビビりました~(・。・; それでも彼女は美しいぃぃ (投稿日:2008年11月4日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ダーク・エンジェル以来、ずっとファンの・・・ジェシカ・アルバが主演という事で、とても楽しみにしていた作品。ただホラーだと聞いていたので、ひとりでは観れないぃぃぃと、ドキドキしていました。私と同じく、彼女のファンだというお友達と【怖いもの観たさ】で行きました。リメイクだと噂に聴いてはいたのですが、ホラーなんて怖くて基本観ない!私なので、たぶんその元映画は見ていないだろうと思っていました。
ビビり~な私は、怖そうなシーンに近づきそうな音楽や映画の中の空気を読んで「来るぞ!来るぞ!」と思ったときには、目を細めて薄目にして、まつげの隙間からスクリーンを見ていました。
そう、想像はしていた・・・死神=ムンクの叫びみたいな影は、まだ覚悟をしていたので大丈夫だったのですが、想定外の脅し的にシーンに・・・隣のお友達も、そして私達の席の前に座っていたオバサマも・・・オーバーリアクションで「ワッ」「ギャッ」と、ビビりまくるので、その驚きぶりにビビってしまいました。
病院のシーン位から(あれ?なんか昔こんな映画見た事がある気がする~)と思ってからは、頭の中で(なんだっけ?なんだっけ?いつ頃?・・・・・・・続きはこちら⇒http://cinema-love.seesaa.net/article/108431057.html »ガイドライン違反報告

投稿:せっちゃん

評価:3
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見たいものしか見えない (投稿日:2008年11月2日)

それは何かと聞かれれば、ジェシカ・アルバのたわわな胸!
冗談はそのへんにしておいて、実際、人間って自分の見たいものしか見えていないものではないでしょうか。
見たくないものは存在すら無視している。
それだからこそ、見たくないものまで見えてしまう主人公シドニーの恐怖たるや……

リメイクのもとになった映画は見ていないので比較はできませんが、何度もビクッとさせられて結構怖いです。
最後のオチはなんとなく読めてしまったのでこの点数。 »ガイドライン違反報告

投稿:まあくん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

良くも悪くもジェシカの映画 (投稿日:2008年11月1日)

映画の日1000円渋谷東急10:45開演同僚と。初日なのに約30人の入り。さみしいです。

タイ映画のオリジナル【THE EYE】は、無茶苦茶怖かった記憶があります。特に、教室の自分の席にこだわる幽霊とエレベーターのおじいさんにはやられました。確か試写会で見た時は怖くて何人も途中退場している人いましたから。ヒロインは本上まなみ似の綺麗な方でした。

さて今回のハリウッドリメイクは今が旬のジェシカ・アルバ。結論から言うと彼女のための映画です。
印象に残るシーンはオリジナルそのままだけど、こじんまりとそつなくまとまった感じで可もなく不可もなくって感じです。

オリジナルでビビったシーンもしっかり再現。煙のドアのシーンは飛び上がりそうでした。クライマックスは、さすがにハリウッドリメイクだから迫力満点。ゆえに、あ~なるのは不自然さ満点。
リメイクでも、何か一捻りが欲しかったのが本音かな?
そうそう、角膜の提供者の子、意外に綺麗な方でしたのでジェシカが霞んだと思ったのは私だけ?

劇場出ると、びあの出口調査ではじめて写真も撮られました。11/20号に載るかもしれません。 »ガイドライン違反報告

投稿:HAL

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アイズ(2008) > レビュー