映画-Movie Walker > 作品を探す > ブーリン家の姉妹 > レビュー

投稿レビュー(38件)ブーリン家の姉妹は星4つ

あっという間の2時間だった。 (投稿日:2012年11月22日)

イギリスのヘンリー8世を略奪婚するアン・ブーリンとその妹のお話。

歴史モノって時代背景とかがわかりにくかったりするけど、
この作品はわかりやすく描かれてて、世界に引き込まれたなぁ。

ナタリー・ポートマンもハマリ役だったし、
あっという間の2時間だった。

1つだけギモンが解消できなかったんだけど、
あれだけ次期国王は男の子にこだわってたのに、
なんでエリザベス女王が即位したんだろか?
それだったら、あんなに思い悩むこともなかっただろうに。 »ガイドライン違反報告

投稿:oma

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作が良過ぎなのか? (投稿日:2011年6月12日)

原作既読で観賞したせいで、物足りなさは拭えませんが、映画としては良く出来ていた方だと思います。

それにしてもこの時代は、怖いですね・・・。 »ガイドライン違反報告

投稿:まいりん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

娘は出世の道具です (投稿日:2009年5月17日)

「家名」第1の時代。

家族の愛・・・そんなことよりも、王族の一員になることがはるかに大切?
家徳に関わる非道な人間関係は、何時の世も同じ?
重苦しい空気がずっとただよう映画だった。


»ガイドライン違反報告

投稿:akari

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

歴史は悪女と愚王によって作られる (投稿日:2009年4月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

史実を題材にした、イギリス王室の歴史絵巻。
きらびやかな王宮を舞台に、国王ヘンリー8世を巡る…貴族達の謀略と、巻き込まれた女性達の愛憎が描かれる。
◆ ◆ ◆
この作品を観る前に、「アン・ブーリン」という名前を聞いて、どういう人物か答えられる人は多くないだろう。
しかし、イギリスという国の歴史を語る上で、彼女の存在は欠かせない。
イギリスの国教が「イギリス正教」である理由。
大航海時代に、絶大な国力を得た、エリザベス一世の生い立ち。
どちらにも、「アン・ブーリン」が関係していた。
◆ ◆ ◆
当時、ブーリン一族は、地方の一田舎貴族に過ぎなかった。
中央権力の輪から外されていた田舎貴族の生活は慎ましく、政治の中心に躍り出るための機会を常に狙っていた。
折しも国王は、年老いた正妻に世継ぎの男子が産まれないことを口実に、次々と若い愛人を設けていた。
これを好機と捉えたブーリン一族は、才色兼備な娘アンに白羽の矢を立てる。
しかし皮肉にも、国王の寵愛を得たのは…いつも姉の陰に甘んじていた妹メアリーだった。
◆ ◆ ◆
太陽の下で華やかに咲き誇る向日葵ような姉と、太陽の陰でひっそりと咲く月見草のような妹。
陽と陰、対照的に描かれる姉妹。
姉の魅力は、知性と度胸と社交性。
妹の魅力は、慈愛と癒しと正直さ。
兼ね備えていれば、これ以上の女性は望めまい。
ヘンリー8世は、両方得ようとして手に入れ、しかし結果として両方失った。
しかも、払った代償は、余りにも大きい。妃追放のための国教の改宗。目的を果たしてなお満たされず、後戻りの叶わぬ道を進み始めたのだから。
◆ ◆ ◆
かつての王宮の一部、「ロンドン塔」には、亡霊が出ると言われている。
その正体には様々な人物の名が挙げられるが、何と言っても筆頭は「アン・ブーリン」だ。
後年、国王ヘンリー8世は、高カロリーの食生活が原因で痛風を患い、やがて自力歩行が困難になった。
さらに、病で顔の肉が削げ落ち…見るも無惨な醜男となって生涯を閉じたそうだ。
それは悲劇的なアンの呪いだという噂もあるが、果たして彼女は国王を恨んだのだろうか?
あの瞬間、ナタリー・ポートマンは、胸の内の恐怖を抑えながらも、気高く…あくまでも妃としての誇りを掲げて…露と散った。
言うまでもなく、スクリーン中のアンは虚像だが、現実の最期もまた、かくあったろうと思いたい。
◆ ◆ ◆
これは、「事件の陰に女性あり」を地で行く、史実の1ページ。

次の時代の夜明け前、権力の濫用と謀略の…まさしく、歴史の過渡期の物語だ。
そして。
国際情勢が激変する後の世で、アンの実娘エリザベスが君臨し、繁栄の礎を築いたというのだから…歴史は皮肉で面白い。
きらびやかな衣装を楽しむだけでは勿体ない。改めて、イギリス史を学んでみたくなるような、好奇心に響く作品だった。 »ガイドライン違反報告

投稿:砂たこ

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

女の強さ、怖さ (投稿日:2009年3月5日)

正直エンディングがいまひとつ。
「え?ここまで話盛り上げといて終わり?」
というかんじ。
映画マリーアントワネットと似てる。
内容は良かったです。
王妃の座をめぐる姉妹の生きざま。
メアリーの頭の良さ、心の強さには怖ささえ感じました。そこまでして得たかった王妃の座ってなんなのか?
妹のメアリーは控えめの女性。一度捨てられ姉に奪われるも再び幸せ(?)がやってくる。

女としてどちらが幸せなんだろう。いい内容だったからこそ、エンディング焦りすぎが残念。 »ガイドライン違反報告

投稿:まるこ

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

続く (投稿日:2009年2月27日)

本作→エリザベス→ゴールデンエイジ、と順番に観るときっとよくわかるハズ。

いわゆる歴史物だけれど、ドロドロ加減もうまく描けているし秀作だと思います。

個人的にはスカ子大好きなのだけれど、この作品ではナタリー・ポートマンの存在感に押され気味。もちろん配役の妙もありますが。

逆のキャスティングで演ったら、それはそれで面白いんじゃないかと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:mochimochio

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

政略結婚によって人生を左右されてしまうとこが切ない。 (投稿日:2009年2月24日)

強気で美しい姉のアン、「私の事を愛してくれる人と結婚したい」という控えめな妹のメアリーが、イギリス王室との政略結婚によって運命を左右されてしまう物語。
舞台は16世紀なのですが、まず登場人物(特にアンとメアリー)のアンティークな衣装がとても素敵でした。でも姉妹の微妙な心情の変化、女性としての幸せは何なのか、政略結婚のために躍起になる大人の思惑…いろいろ考えさせられる内容でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:タルーン☆

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

歴史好きでなくても楽しめます (投稿日:2009年2月22日)

役者もいいし、映像も衣裳も印象的です。
コスチュームプレイ言わば時代劇っていいなあと改めて思いました。
美しい女優陣の競演に見入っているうちに話にぐいぐいと引き込まれます。英国の歴史をもっと知りたくなりました。次は「エリザベス」を観たくなりました。


»ガイドライン違反報告

投稿:monnya

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

美人よりも性格美人?!貴女はどっちになりたい? (投稿日:2008年12月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ずっと人気なようで、ロードショー期間が延長されているこの作品「ブーリン家の姉妹」をやっと観に行けました。まだまだ年内はロングランで上映しているようですね。
美女2人の競演という点と、何かと映画化されて話題になる【エリザベス1世】の生誕にまつわる話という点で、私もご多分にもれず『見逃せない!』と思っていました。ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン。
スカーレットといえば、色っぽいといわれる事が多いと思っていたけれど、ナタリー・ポートマンと一緒だと『普通』というか、美人には見えなくなっちゃいましたね(苦笑) ↓のように、スカーレットは横顔がちょっと美しくない気がします。(スカーレットファンの人、ごめんなさいぃぃ)
まさにこの姉妹の設定どおり、姉は美人、妹は相反して?気持ちが誘いし子・・・って感じがピッタリでしたね。

事前に話題になっている・・・姉妹や家族で「王様との新婚初夜」の事をあれこれ・・・・・・続きはこちら⇒http://cinema-love.seesaa.net/article/111222458.html »ガイドライン違反報告

投稿:せっちゃん

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

英国と日本の擬似点と相違点が、、、 (投稿日:2008年12月6日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

英国史の深さ、日本にも似た貴族の女性を使った勢力争いそして、子供ができないことや姉弟の近親相姦らを理由に断罪といった戦いの凄まじさを描いた作品。スカーレットのほうが地味でナタリーのほうが派手といった配役の妙や、妹の子の女の子が結局はエリザベス女王となる史実も深みがありなかなかの作品ではある。 »ガイドライン違反報告

投稿:ウイリー

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ブーリン家の姉妹 > レビュー