TOP > 上映中の映画作品を探す > 僕は君のために蝶になる > レビュー

投稿レビュー(3件)僕は君のために蝶になるは星3つ

僕は君のために蝶になる (投稿日:2008年12月30日)

ジョニー・トー監督作品、F4のヴィック・チョウ主演。

脚本は今回別の人。
人の脚本でどこまで忠実に描けるかを追求したらしい。
なので、まったくトー監督の色はなし。
まぁ、普通の恋愛映画なので当たり前なのだが。

それに加えて、ヴィック・チョウの芝居がついていっていない。

トー作品と考えずに見ても厳しいかもしれない。
»ガイドライン違反報告

投稿:nikuni703

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

幽霊の心残りとは (投稿日:2008年10月29日)

どこかで「香港版ゴースト」って紹介されていたように思うのですが、だったら、幽霊のアトンは3年も精神科通いで苦しんでいる彼女を助けるために出てくるのが順当でしょ?!余計苦しめてどうする。
結局自分の為、自分の後悔を精算するためだけに出てきたように感じました。

ジョニートー監督は好きなんだけど、らしくない感じ?
「ラブソング」もすごく好きなんだけど。同じ脚本家らしいけど、似てるようにも思えず。

レディスデイだったから、結構混んでて、99%中年(!)女性でした。あ、私も含めてね。 »ガイドライン違反報告

投稿:かんた

評価:2
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

リー・ビンビンのために (投稿日:2008年10月26日)

 リー・ビンビンによる、リー・ビンビンのための、リー・ビンビンの作品。彼女の魅力をクローズアップするための手段としての映画だと考えれば、十分に納得できた。
 死後の世界や死生観は民族性や文化・宗教などで大きく変わる。ストーリーは正直なところ、まるで絵空事に思えた。中華民族はどのように感じるのだろうか。できれば、知りたいものだ。 »ガイドライン違反報告

投稿:ヘンマニア

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 僕は君のために蝶になる > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る