TOP > 上映中の映画作品を探す > トロピック・サンダー 史上最低の作戦 > レビュー

投稿レビュー(31件)トロピック・サンダー 史上最低の作戦は星3つ

巧みな構造の映画製作パロディ (投稿日:2013年4月16日)

ポスターを見ると戦争映画のパロディのようにも思える。
確かにそんなシーンも仕込まれている。
しかし本作はむしろ映画製作の裏側に切り込んだパロディといえるだろう。

役者陣として配置されるのは、代名詞的な映画シリーズを持ちながら落ち目のタグ、黒人役のために整形手術で皮膚の色を変えるという仰天役作りのカーク、下品な笑いを取るコメディ俳優で薬物中毒のジェフと、いかにもアメリカ俳優にいそうな人たち。
なーんとなく思い当たる名前もあるんじゃないだろうか。

そして映画だからといって、舞台が撮影現場だけで終わらないのがおもしろい。
役者以外にも、特殊効果撮影のスタッフによるミスで予算を食いつぶし、プロデューサーからはコッテリ焼きを入れられ、原作作家は勝手なことを言う。
タグのエージェントであるリックが契約条項を掲げてプロデューサーに詰め寄れば、製作が成立しない映画なら役者もろとも見捨てるプロデューサー・レスの姿があったりする。

実際の映画製作がどうなのかはともかく、パロディとしては実によくできてる。
「いかにもありそう」という設定と、それを笑えるレベルで茶化すという芸当をやってのけているのがスゴい。

ふつう、監督が地雷を踏んで爆死すれば、「撮影どころじゃない!」と大騒ぎして当然。
なのに「これも撮影なのさ」と言い放つタグなんか、どう考えてもヘン。
ところが"映画"という虚構を画面に惜しみなくばら撒いた上で、「どうもおかしいぞ」と現実的な立場を表明するカークを配置することで観客も「しょーがない。付き合ってやるか」と受け入れる気持ちの余裕ができる。
本作はあまりにもバカげた要素を放り込んでいるため、観客はそっぽ向きかねない。そんなリスクを構成の妙で見事に回避している。うまいとしか言いようがない。

ラストも感動的なシーンに仕立てているのだけど、それもパロディだろう。いかにも万歳な雰囲気を用意しておいて、本当のクライマックスはすでに終わっている。
思い込みの激しいタグと役作りが極端なカークとの対峙、そのやり取りが監督の伝えたかったことのように思える。
だが、直後のおちゃらけで全部台無しにしちゃうのだけど。製作・原案・脚本・監督・主演の1人5役をこなしたベン・スティラーの照れ隠しを感じずにはいられない。

では評価。

キャスティング:7(実は豪華なのに、そうは感じさせない役者使い)
ストーリー:7(戦争映画のパロディと見せかけて、実は映画製作のパロディという手の込んだ語り回し)
映像・演出:4(無駄に豪華なシーンは最序盤に集中。全体としては地味)
パロディ:9(かなり綱渡りの仕込を構成で逃げ切る巧みさ)
おバカ:8(愛すべき愚かしさがそこかしこに)

というわけで総合評価は50点満点中35点。

くだらないのに真剣。無駄っぽいところに豪華。
頭からっぽにして笑うにオススメ。
裏側を掘り下げるに熱心なパロディ好きには超オススメ。 »ガイドライン違反報告

投稿:永賀だいす樹

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

問題作 (投稿日:2009年6月9日)

この映画を観た人のほとんどが何かしら言いたくなるだろう。
でも私はパンダのくだりとトム・クルーズの出演シーン、
R・ダウニー・Jrの熱演で全てチャラになったと思う。

同業者さえもコケにし、いろんな種類の差別や侮蔑を
あえて盛り込んだ恐ろしい姿勢に逆に感動さえ覚えた。

「これは笑ってもいいのか?」と戸惑う場面多々あり。
これから鑑賞する方は、ベトナム戦争映画の金字塔
「プラトーン」を予習として観て頂きたい。
»ガイドライン違反報告

投稿:ザナドゥ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

クセになるエグい面白さ♪ (投稿日:2009年3月28日)

面白いです!期待した以上にずっと^^
アメリカ人の好きそうなテーマと舞台なので
鼻につくのは覚悟で観たのですが、むしろ
その開き直ったほどのベタなエグさに
思い切りの良さすらも感じられて、とにかく
面白かったです。

トム・クルーズの、あれでカメオ???と思えるほどの
シーンの多さとあまりの怪演ぶりには圧倒されました。
あのダンス・・・エンディングのダメ押しも必見です。
そういえば、トム・クルーズの出演シーンのほとんどは、
マシュー・マコノヒーとの絡みでしたが・・・・・。
あれ?この二人って…と思ったら、ペネロペ・クルスの
元カレ同士じゃぁないですか?
ハリウッドはやっぱり狭い^^; »ガイドライン違反報告

投稿:桔梗

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 (投稿日:2008年12月29日)

コメディは日本では当たらないのが常識ですが、これは日本人が観てもあんまり違和感なく楽しめる(もちろん英語のわかるヒトならもっと)作品だと思います。
ニック・ノルティが出てきた時点で、うん、これはいい作品に違いないと確信しましたが、トム・クルーズやジョン・ボイトが出るに及んで、これはもう参りましたといわざるを得ないですね。
映画好きならニンマリする場面満載ですし、あとから考えて、ああ~そうだったんだなんて思う場面がいっぱいあります(観終わってから、久々嫁と話が盛り上がりました)。
初日にしては劇場半分ぐらいの入りでちょっとさみしかったんですが、その割りには客の反応はなかなかよかったです。
もう一度劇場に足を運んでもいいかなぁ・・・
今年は『俺たちフィギュア・スケーター』ではじまって、『トロピック・サンダー』で終わるといった感じでしょうか・・・ »ガイドライン違反報告

投稿:nakatadairake

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ベン・スティラーの人脈とあの人の怪演 (投稿日:2008年12月7日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ところどころ笑えないなーと思えるところはあったけれど、基本的には声出して笑ってたシーンは多いかも。
ただ、やっぱり戦争映画を撮影しているって設定からくる、笑うに笑えない状況を楽しもうってスタンスになれなかった部分もあったのは確か。
それでもやっぱりこれだけの豪華キャストで、つくられたおバカ映画。楽しい作品です。

映画が最初はじまった時に、メイン3人の役柄の最新作か何かにあたるであろう予告編が差し込まれる映像からはじまるものだから、本篇が始まってることに少し気付くのが遅れるw。
そして、劇中のあちこちで過去の映画のパロディだったり、他の映画作品が語られたりしていて、映画好きな人ならその茶化しぶり、皮肉ぶりを観るのもとっても楽しいと思う。
でも、本当にいったいこれだけのキャスト、カメオ出演しているスターだって有名どころばかりなのに、こんなキャストを集められるベン・スティラーの力ってすごい。 »ガイドライン違反報告

投稿:しんぽん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ただ座って見るのでは意味がない。 (投稿日:2008年12月5日)

 日本人がアメリカのコメディーを楽しめない原因の一つに、作り手の想定する鑑賞姿勢と観客としてのスタンスが合致しにくいという、根本的な問題がある。

 日本人は真面目だから、つい「笑えるんだろうな」と期待して、おとなしく受け身で席につく。ただ座っているだけで、思わず笑える、笑わせてもらえるのだろうという受け身姿勢。

 その瞬間を待ってじっとしていても、ついに笑えなかった。つまらなかった。そういう感想が多くなってしまう。

 アメリカのコメディー映画、それももうベタベタに「コメディーですよ」と謳っているものを見に行こうとするなら、そうしたスタンスを変える必要がある。

 求められているのは「さあ、参加するぞ! だってコメディーだろ、笑わなきゃ損じゃないか」という攻めの姿勢だ。参加する、笑いに行くというのが大事なのである。

 ところが、本作はビッグネームが並んでいるし、お金もかかっている。ストーリーも結構きちんとしているので、真面目に追ってしまいがちだし、追えてしまう。そこに合わせていたら、いきなり脱線したり、安手の小道具が登場したりして、「なんだよこれ」と思えてしまうのだ。

 そこを楽しもうよというのが本作なのだが、まあ確かに分かりにくい。

 ハリウッド映画は、大作になればなるほど準備に時間と労力をかける。DVDの特典映像で、そのあたりはよく知られるところであろう。俳優は厳しいトレーニングをし、身体を鍛え、必要とあらば実地訓練のようなこともやる。

 ビッグネームが名を連ね、そうした大作の本気度を笑おうよというのが本作のキモなのだ。

 大作にのめり込んでいる登場人物たちから一歩退いて、それでいて積極的に笑おうというのだから、結構なバランス感覚が要求される。

 それでも、それを楽しみに行こうという積極的な姿勢があれば、充分に楽しめる作品になっているし、あのエンディングも気分がいい。

 そして、大作を笑いに行くのだから、映画館で見なければ意味がない。DVDで見て、「別に面白くなかった」というのはナンセンスだ。 »ガイドライン違反報告

投稿:東京青

評価:3
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

笑いが起こらない映画館 (投稿日:2008年12月2日)

予告編、CM等々からめっちゃ期待してました。
観終わった率直な感想。
あの~ 面白くなかったんですけど。
ってか、観ている途中に気がついた。
「あれっ?俺笑ってないぞ」
いやいや、映画館内も笑い声が全然出ていない。
豪華キャストでハチャメチャに作ったって感じでしょうが、何か勝手に自己満足的な作品を作った感じで、全然ついていけませんでした。
しいていえばロバート・ダウニーJrの渾身の演技は良かったですね。

»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:1
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

レンタルでも良いかな? (投稿日:2008年12月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ただ ひたすら笑いたいと思って観にいったが 腹を抱えて笑えた部分はごくわずかだった…

結構 気持ち悪いシーンもあるし エンターテイメント性はそんなに高く無い気がする…
しかし サプライズ的に出て来る大物俳優の存在に いつ気が付くか そこを楽しむのは良いかも?
スクリーンでわざわざ観なくても良い気がします…
ぶっちゃけ »ガイドライン違反報告

投稿:チャチャ♪Angel♪

評価:2
星評価

6人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もう少し馬鹿馬鹿しくても (投稿日:2008年12月2日)

所々、パロディーが。
それがわかるともっと楽しめたかも。

ただの馬鹿な映画と思っていたら意外と生々しかったり。
キャスティングの良さと勢いで作ってしまったような感じの作品。
戦争の悲惨さも感じられなくはないけれど・・。
笑いや悲しみ、色々な感情が入り交じっている。
シュールな作品。 »ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あまり笑えなかった (投稿日:2008年12月1日)

予告で期待していたのですが、途中で寝てしまいました。ジャック・ブラックは相変わらず下ネタ系だし、飽きてしまいました。ベン・スティラーが監督(もしくは脚本)の作品は、最近になって笑いの質が落ちてきているように思います。最近は勢いだけのような感じがします。ナイトミュージアムやドッジボールなど、ベン・スティラーは役者に徹した方が向いているような気がします。 »ガイドライン違反報告

投稿:Starshiptroopers

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > トロピック・サンダー 史上最低の作戦 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る