TOP > 上映中の映画作品を探す > 短編映画集 男たちの詩「アイロン」

「SF・サムライ・フィクション」の中野裕之が、2006年短編映画「アイロン」で第59回カンヌ国際映画祭国際批評家週間・ヤング批評家賞を受賞。それを機に中野裕之と原作者・東本三郎のコンビで次の新短編映画を企画・製作、そしてそれを全てつなぎ劇場用映画として生まれたオムニバス作品の中の一本。監督は中野裕之

1/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

(斬劇/第59回カンヌ国際映画祭国際批評家週間・ヤング批評家賞受賞作品)人を殺すのは簡単だけど、アイロンをかけるのはむずかしいんだ。白い物を見るとアイロンをかけたくなる一人のヤクザ(家住勝彦)。ケジメのない今の世に、男のケジメの世界を描く。

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
上映時間 15
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

企画 東本三郎
製作 東本三郎
原作 東本三郎
プロデューサー 中野裕之鈴木智暢江原立太
監督 中野裕之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/18更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 短編映画集 男たちの詩「アイロン」