ファン・ジニ 映画版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ファン・ジニ 映画版

2008年9月27日公開,141分
  • 上映館を探す

韓国の大ヒットテレビ時代劇の劇場版。16世紀の朝鮮を舞台に、貴族の娘から芸妓へと身を落とした実在の女性ファン・ジニの波乱に満ちた生涯とその恋の物語が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自分が下女の娘であったのを知った貴族の娘チニは、15歳にして自身も母と同じ芸妓となることを決意。やがて、彼女は類まれな知性と気品、美貌を誇る芸妓ミョンウォルとして、貴族や民衆の羨望を集めるようになる。

作品データ

原題
黄真伊=HWANG JIN YI
製作年
2007年
製作国
韓国
配給
コムストック・グループ
上映時間
141分

[c]2007 Cinema Service Co., Ltd. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • 馮美梅

    2
    2010/7/15

    映像はとてもきれいでした。
    最後のシーンでは北朝鮮にまで言って撮影したという話題もありました(映画の原作者が北朝鮮の人だったそうですね)

    ドラマと映画とあまりにも違う内容なので、ドラマを見ている人がこの映画を見ると「あれ?」と思うと思います。

    ファン・ジニという人物が実在していてもその人の詳しい生い立ちなどはあまり明確に残っていないので作品としてのイメージはいくらでも作ることが出来るんだと思いますが、こうも違うとちょっと違和感が(ドラマも映画も)でも韓国の伝統文化などを楽しむには良い作品かもしれません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • jun

    3
    2008/11/17

    11/15の土曜日たまたまNHKを見ていたら23:30より韓国時代劇ドラマの第6話
    をやっていた。これを見た限りではなかなか面白そう。ついでなのでGoogle
    で検索したら映画版にたどり着いた。なんと11/21(金)まで というではない
    か。しかも上映しているのはシネマート六本木の単館で10:50のみ。最寄り駅
    は日比谷線「六本木駅」交差点から近くの瀬理奈の脇でした。見逃さないよ
    う映画館に急げ!

    映画は北朝鮮の作家ホン・ソクチュンの同名小説を元にした作品ですがTV版
    とはストーリーが違うようだ。黄真伊(ファンジニ)とは、韓国を代表する
    美女として知られる歴史上の有名な人物らしいが話に無理があるように感じ
    た。それは両班(ヤンバン=貴族)の娘として育ったジニは出生がバレて婚
    約破談になると、賤しい妓生(キセン)の身分を自ら選ぶ場面。妾、下女、
    妓生になるしかないので私は妓生を選ぶ。ついては幼馴染みの奴婢、ノミに
    花柳界で世話役を頼み、処女を捧げる。妓生になるぐらい決意が固く突拍子
    もない発想も出来る人ですが、身分制度から、どの選択も脱却していない。
    何故好きなノミと一緒に暮らそうとしないのだろうか?

    チャングムのように宮廷の場面もないし派手なのはあまりない。アクション
    もTVドラマと同程度。ファンジニが活躍するのは 四書三経を読み、詩、書、
    音律に優れ宴席で返歌を詠んだり 天馬山知足庵の知足禅師(チジョクソン
    サ)を誘惑して破戒させ、 学者の徐敬徳(ソ・ギョンドク)を誘惑しよう
    として失敗すると、師弟関係を結びます。 彼女の友であり、奴隷であり、
    初めての男が反逆者として指名手配され、つなぎ役だったケトンを救うため
    詩を通じて独特な交友関係だった碧渓守に釈放を条件に情を交わします。性
    と気品で、位の高い高官まで体に指一本触れさずに心を虜にする高級妓生と
    解説に記載されている割には、あっさりと身体を開く。ちょっと地味で物足
    りない。

    韓国各地の絶景のほか北朝鮮の秘境で撮影を行ったということで、最後に散
    骨するために分け入った冬山は、まるで山水画のよう。ソン・ヘギョをDVD
    (主演作「秋の童話」、「オールイン」、「フルハウス」など)でしか見たことが
    なかったが大画面でも可愛く綺麗だったのが唯一の救いでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • きのこちゃん

    3
    2008/9/19

    50~60代のおば様が9割近くを占めていました。
    久しぶりに韓国映画を観ました。
    この作品はドラマにもなっていたようですが、
    そちらは全く観ていませんでした。

    芸妓というだけあって、女優さんはとてもきれいでした。

    波乱万丈の人生が描かれていますが、
    上映時間141分はちょっと長いです。

    韓国映画好きの人は、この作品はおススメです。

    前半、幼少時代の主人公と、一緒に居た子役の子が、
    女の子だと思って観ていたので、話が???
    途中から、男の子だと分かった時、やっと
    ツジツマが合いました(苦笑)。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告